中区・西区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

日本語支援拠点施設「ひまわり」 就学前プレ教室に延べ90組 学校生活ガイダンスも

教育

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
子ども向けには折り紙などの体験も=3月10日
子ども向けには折り紙などの体験も=3月10日

 外国籍または外国にルーツがある新小学1年生とその保護者を対象に、就学前教室が3月10日、旧富士見中学校に開設された日本語支援拠点施設「ひまわり」で実施された。

 子どもたちは折り紙で犬や猫をつくるなど日本の文化に親しんでいた。また保護者向けには、中国語やポルトガル語、ロシア語、タガログ語、英語など6カ国語に対応し、学校行事における保護者の役割や弁当の習慣など学校生活に関するガイダンスが行われた。

 この就学前教室「さくら教室」は3月3日と10日の2回に分けて実施され延べ90組が参加。保護者向けには入学時必要書類記入支援なども実施。中国の福建省から日本にきたという保護者の女性は「運動会などで親が協力する必要があることを知った」と母国との違いを話していた。

 昨年9月開設の「ひまわり」のカリキュラムは1期4週間。小学校に在籍しつつ週3日同施設に通う。

中区・西区版のローカルニュース最新6

シルクロード描く小間作品

シルクロード描く小間作品 文化

ユーラシア文化館で展示

11月26日号

道路横断時は要注意

道路横断時は要注意 社会

自宅半径500mで事故多し

11月26日号

ホテル宴会場、新様式で

新型コロナ

ホテル宴会場、新様式で 経済

「3密回避」少人数利用取り込む

11月26日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 政治

全館にWi-Fi整備へ

11月26日号

市の助成で水彩の魅力発信

中区美術団体

市の助成で水彩の魅力発信 文化

ネット投票にも挑戦

11月26日号

「ご縁を大切に」10周年

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク