中区・西区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

神福協ら 外国に縁ある学生を支援 横浜YMCAの入学式臨む

社会

奨学生4人と伊坂会長ら
奨学生4人と伊坂会長ら
 神奈川福祉事業協会(伊坂重憲会長)と横浜YMCAが協働で設立した「神遊協・神福協奨学金」の3期目に選出された外国につながる奨学生4人(中国1人、ドミニカ共和国1人、ベトナム2人)が4月3日、横浜YMCA専門学校合同入学式に臨んだ。

 この取り組みは、「多文化にふれてきた経験を保育園児や保護者に伝えてほしい」と3年前から公益財団法人かながわ国際交流財団から発案を受け、同奨学金を設立した。

 外国出身や縁があり、保育士を目指す若者を対象に2015年から21年までの7年間、各年度約3人に月額5万円の奨学金(1人あたり180万円)を寄付するほか、日本語の補習や就業支援も行っている。

 伊坂会長は「職に就くための専門的な学習は容易ではないが、夢をあきらめず、強い気持ちを持って果敢チャレンジしてほしい」と4人にエールをおくった。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中高年も該当、浮き彫りに

横浜市内ひきこもり

中高年も該当、浮き彫りに

4月19日号

横浜の中心部が花一色に

2部門で全国優勝

利便性と自然環境を前面に

企業リポート「相鉄グループ」

利便性と自然環境を前面に

4月19日号

ホームドアが稼働開始

みなとみらい駅

ホームドアが稼働開始

4月19日号

横浜への愛着、9割

中区

横浜への愛着、9割

4月19日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク