中区・西区版 掲載号:2018年6月14日号
  • LINE
  • はてぶ

藤棚に夏到来 縁日はじまる きょう14日も

社会

シロップ「全部がけ」の大盛りかき氷をみんなで食べる子どもたち
シロップ「全部がけ」の大盛りかき氷をみんなで食べる子どもたち
 西区藤棚の夏の風物詩、願成寺・日限地蔵尊(ひぎりじぞうそん)縁日が今年も6月4日から始まった。

 商店街に隣接する、願成寺=西区西戸部町=の地蔵堂開帳が起源のこの縁日は、毎年6〜8月の4・14・24日に開かれている。範囲は西前中央商店会と藤棚一番街の約400m。

 今年初の開催日となった4日は、平日にも関わらず50ほどの露店が並んだ。この日の最高気温は28・5℃ということもあり、大人はビール、子どもはかき氷を手に歩く姿が多く見られた。

 藤棚一番街協同組合の米山博之理事長は「昨年はハンドスピナーの露店が多かったですが、今年は金魚すくいなど”原点回帰”という感じがします」と今年の状況を交えて説明した。

 本日14日には今年2回目の縁日が開催される。時間は午後5時30分から9時ごろまで。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク