中区・西区版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

吉田義人さんが伝授 西スポセンでラグビー教室

スポーツ

パスする際のボールの持ち方を説明する吉田さん
パスする際のボールの持ち方を説明する吉田さん

 元明治大学ラグビー部監督で日本代表や世界選抜チームでも活躍した吉田義人さんによるラグビー教室が7月7日、西スポーツセンターで開かれた。来年日本で開催されるラグビーワールドカップに向けて競技の楽しさ、面白さを子どもたちに体験してもらおうと企画されたもので、西区役所と子ども会の共催。

 この日は未就学児から小学生まで約40人が参加。ラグビー未経験者ばかりというなかで、パスの投げ方から最後は接触の少ない簡単なミニゲームを楽しんだ。吉田さんは「ショベルカーのように」「象さんの鼻のように」など子どもたちにも分かりやすい表現でボールの持ち方やパスの方法を教えていた。

 吉田さんからパスの投げ方を褒められた稲荷台小5年の男子児童は「ボールが回転する投げ方とかを覚えられて楽しかった。もうちょっとラグビーをやってみたいなと思いました」と話した。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク