中区・西区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

山手駅〜本牧通り 急な雨でも安心 「傘シェア」がスタート

社会

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
傘立てを製作する相模女子大の学生ら
傘立てを製作する相模女子大の学生ら

 ゲリラ豪雨など突然の雨に困った―。そんな時に安心できる取り組み「傘シェア」プロジェクトがJR山手駅周辺で8月20日から始まった。

 このプロジェクトは、山手駅から本牧通りまでの約600mの道路沿い9カ所に共通の傘シェアポイント(傘立て・傘置き)を設置するもの。不意の急な雨に近くのポイントで傘を借り、その後、移動先近くのポイントで返却できる。

 企画したのは、今回のプロジェクトの実施地域で店を営む有志らによる「横浜山手やってみよう会」によるもの。同会が置き傘約50本を用意した。

 同会の鈴木真一副会長は「地域の方の困りごとに、できる手助けを行って、商店街を身近な存在に感じてもらえる手がかりにする」と趣旨を説明している。

 このプロジェクトには同会会員で相模女子大学の山本匡毅准教授をはじめ同大の学生も参加。学生は傘立てづくりなどを行った。山本さんの専門分野は地域づくりで、知人が大和町でまちづくりに取り組んでいたことをきっかけに昨年10月から同会の活動に学生とともに参加している。

 鈴木副会長は「まちの皆さんが喜んでくれることを心から祈ります」とこの取り組みに期待する。

中区・西区版のローカルニュース最新6

県内プロ15チーム 1つに

【Web限定記事】

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

対コロナの最前線へ、支援続く

【Web限定記事】

対コロナの最前線へ、支援続く 社会

横浜市内の団体・企業が医療従事者へ物資提供

5月28日号

手弁当でデリバリーサービス

【Web限定記事】石川町eats(イーツ)

手弁当でデリバリーサービス 経済

休業中の飲食店スタッフが配達

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

コロナ対策を第一に区政運営

高齢者施設にマスク1万枚寄贈

【Web限定記事】

高齢者施設にマスク1万枚寄贈 社会

横浜ライオンズクラブ

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月29日18:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月25日19:51更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク