中区・西区版 掲載号:2018年8月30日号
  • LINE
  • hatena

夜間の一斉合同査察 消防関連は191件の指導 横浜・関内駅周辺の273店舗

社会

査察する消防や警察関係者ら
査察する消防や警察関係者ら
 横浜駅および関内駅周辺の飲食店などに対する夜間一斉査察が8月22日に行われた。神奈川県警察や市消防局をはじめ市の関係部局など関係5機関合同によるもの。

 横浜駅周辺には90人、関内駅周辺では34人の計124人が参加した。横浜駅周辺では221店舗、関内駅周辺は52店舗に無通告で風営法や道路交通法、消防法、建築基準法、食品衛生法などが守られているかをチェックした。

 その結果、避難施設や防火設備、避難通路の確保状況など消防法にかかわる指導が191件に及んだ。風営法にかかわる指導は3件、建築基準法にかかわるものは28件、道路交通法にかかわるものは9件だった。

 合同査察の事務局を務めた都市整備局地域再生まちづくり課では「複数の目で一斉に査察することで、受ける側への注意喚起にもなる」と合同査察の効果を指摘していた。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

丸山ゴンザレス氏が講演

横浜JC

丸山ゴンザレス氏が講演

3月8日、午後7時から

3月8日~3月8日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク