中区・西区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

西区 回遊性と安心安全に重点 生活困窮者支援の新事業も

政治

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 西区の自主企画事業予算は約1億円。前年度同様「地域のつながり」「回遊性向上とにぎわい創出」「安心・安全」など5つのテーマに分類されている。

 西区特有の施策としては、西区が関わる世界的イベントに合わせた回遊性創出と、安心安全づくりの取組みがあげられる。

大規模イベントと連動でにぎわいを

 8月の第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に合わせ、アフリカの音楽・ワークショップなどが体験できる「アフリカンフェスティバルin横浜西区」を8月上旬にみなとみらいで開催。ラグビーW杯の大会期間中にファンゾーンが臨港パークに設置されることから、区内商店街に足を運んでもらえるような、魅力をアピールするイベントやツアーを行う。

 海外からの来街者増加が見込まれることから、公共施設案内サインの多言語化や、スマートフォンなどでも閲覧できる英語版の区内ガイドも作成する。

保護者も含めた交通安全教育

 昨年は未成年が犠牲となる交通死亡事故が区内で起きたことを受け、小学校への交通安全教育を強化。児童を対象とした従来のものに加え、保護者も含めた新たな交通安全教室を全校で展開し、交通ルール順守の大切さや無謀運転の危険性を伝える。

 このほか新規事業として、生活困窮者の自立を目的に、収支バランスの改善に取り込むワークブックを作成する「家計のやりくり応援事業」などを盛り込んだ。

中区・西区版のローカルニュース最新6

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付

【Web限定記事】

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付 社会

匿名でパルスオキシメーターも

9月23日号

若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

若者の接種、加速化へ 社会

進む、新型コロナワクチン接種 横浜市、当初計画を前倒し

9月23日号

過去2年の成果を報告

【Web限定記事】横浜市まち普請事業

過去2年の成果を報告 社会

23日にライブ配信

9月23日号

全国から480作品

SDGs小論文

全国から480作品 社会

大賞全文を公開

9月23日号

松井大輔らが加入

Y.S.C.C.横浜

松井大輔らが加入 スポーツ

フットサルへ初の挑戦

9月23日号

五感で楽しむ展覧会

【Web限定記事】横浜駅直通のアソビル

五感で楽しむ展覧会 文化

人気番組「びじゅチューン!」の史上最大規模となるイベント

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook