中区・西区版 掲載号:2019年4月25日号
  • LINE
  • hatena

アンパンマンこどもミュージアム 7月7日にオープン 新高島駅から徒歩3分に

社会

記者発表を行った大澤社長(中央)
記者発表を行った大澤社長(中央)

 みなとみらいにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の新施設が7月7日に移転開館する。このほど、運営する(株)ACM(大澤雅彦社長)=東京都港区=が発表した。新しい施設は「横浜アンパンマンこどもミュージアム」と名称を変更。移転先は横浜市がエンターテインメント街区と定めるエリアで、みなとみらい線の新高島駅から徒歩3分。

 建物は地下1階、地上3階。「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」をコンセプトに、1階のショップ&フード・レストランエリアには、アンパンマンレストランやジャムおじさんのパン工場などが並ぶ。3階のミュージアムには、パン作りごっこができる「パンこうじょう」があり、周りに人工芝が広がる開放的なスペースでさまざまなアトラクションに参加できる。

 営業時間は、ミュージアムが午前10時〜午後5時(最終入館4時)、ショップ&フード・レストランが午前10時〜午後6時。ミュージアムの入場料は2200円(税込)。大澤社長は「子どもの楽しさを追求した施設運営を目指し、初年度は100万人の来場者数を目指したい」と意気込んだ。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

文化継承を体感

本牧神社

文化継承を体感

5月16日号

各所に書を寄贈

西区の「令和おじさん」

各所に書を寄贈

5月16日号

「本当に口内炎?」無料の口腔がん検診

19日に9周年ライブ

クロスストリート

19日に9周年ライブ

5月16日号

健康長寿の鍵はオーラルフレイル

関内の路上で楽しもう

5月26日

関内の路上で楽しもう

5月16日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

関内の路上で楽しもう

5月26日

関内の路上で楽しもう

フード&ハイカラフェスタ

5月26日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク