中区・西区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

相鉄・JR直通線 海老名―新宿間、1日46往復 西谷駅に特急・快速停車

経済

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena

 相模鉄道(株)(相鉄)=本社・西区=はこのほど、東日本旅客鉄道(株)と連名で11月30日に開業する予定の「相鉄・JR直通線」の運転計画概要を発表した。

 横浜駅を経由せず県央部と新宿を直通でつなぐ。相鉄本線と直通線が分岐する西谷駅=保土ケ谷区=には特急と快速が新たに停車。海老名駅からJR線新宿駅間を1日46往復(92本)運行し、朝のピーク時間帯には1時間に4本、そのほかの時間帯には2〜3本運行する。

二俣川から新宿まで44分に

 「相鉄・JR直通線」は相鉄線・西谷駅から羽沢地区に建設が進められている新駅「羽沢横浜国大駅」間に新たに連絡線を設置。相鉄線とJR線の相互直通運転を行うもので11月30日に開業予定だ。県央部と東京都心部の直結で広域鉄道網が構築され所要時間の短縮や乗換回数の減少といった利便性が向上する。二俣川駅から新宿駅までの所要時間は最も速いケースで、15分ほど短縮され、44分になるという。

 公表された計画概要によると、運行区間は海老名駅からJR線の新宿駅までを基本に設定。朝の通勤時間帯の一部列車は大宮方面へ直通する。直通線開業に合わせ、実施するダイヤ改正についても公表された。乗り換えの利便性を考慮し、現在は各停列車のみが停車している西谷駅は、改正後のダイヤで特急と快速が停車することになる。西谷駅から新宿駅までは7駅あり、各駅に停車する。

東急直通線は22年度下期に

 相鉄線と東急線が相互直通運転を行う「相鉄・東急直通線」の開業も2022年度下期に予定。

 相鉄は、羽沢横浜国大駅から現在の新横浜駅付近に駅を新設。東急東横線・目黒線の日吉駅までの区間を結ぶ連絡線を新たに設ける。

 この路線を活用すれば、横浜駅を経由することなく東海道新幹線の停車駅である新横浜駅まで行くことができ、アクセスが大幅に向上する。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

外国人増加「自然」が8割

中区区民意識調査

外国人増加「自然」が8割 政治

「ごみの出し方知って」6割

2月20日号

山手の「謎の引込線」に迫る

山手の「謎の引込線」に迫る 文化

中区役所別館で市電展

2月20日号

五輪意識し「和」

アイスクリームフェス

五輪意識し「和」 文化

メーカー14社が展示会

2月20日号

前回東京五輪時の横浜は

前回東京五輪時の横浜は スポーツ

市季刊誌で特集

2月20日号

春告げる梅林

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 経済

長期・低利融資で負担軽減

2月20日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

2月27日、28日

2月20日号

8/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク