中区・西区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

スカーフの結び方学ぶ かながわシルクフェアで

文化

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
スカーフの結び方を学ぶ受講生ら
スカーフの結び方を学ぶ受講生ら

 かながわシルクフェアが3月9日から16日まで、シルクセンターで開催された。絹の魅力を発信する横浜繊維振興会(松村俊幸会長)などの繊維団体が主催。

 期間中は新型コロナウイルスの影響で一部のイベントが中止となったが、少人数で催すイベントが多いことからアルコール消毒液などを設置し開催に至った。

魅力を体感

 開港後、横浜の経済を支えた絹産業のなかで「横浜スカーフ」は世界が認める「捺染(なっせん)」技術を誇り横浜の特産物となっている。同フェアでは、横浜スカーフの魅力を体験するイベントを企画。参加者は染色体験を行いオリジナルスカーフの作製やパーソナルカラー診断などを楽しみ横浜スカーフの魅力に触れた。

 スカーフの結び方教室では、横浜繊維振興会公認スカーフ講師の石黒千香子さんが普段着で着用しやすいトライアングル巻きを伝授した。松村会長は「毎年来ていただいている方もいるので、縮小ながらも開催できてよかった」と話した。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール 文化

人形の家で企画展 7月18日まで

5月26日号

セーリング無料体験会

セーリング無料体験会 スポーツ

八景島などで 参加者募集

5月26日号

夏のオリジナル商品

最短3週間

夏のオリジナル商品 社会

5月26日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月26日号

自分で持ち歩く時代へ

フォークもスプーンも

自分で持ち歩く時代へ 社会

記念品、販促品作れます

5月26日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook