中区・西区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

データ活用を通じて子どもたちに活躍の場を提供する 中山 圭太郎さん 中区大和町在勤 39歳

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

子どもの「好き」に光を

 ○…東京大学などが主催する「データを活用し、地域課題を解決するコンテスト」で放課後等デイサービス「キッズコネクション」=中区大和町=に通う子どもたちを全国2位の表彰台に。2016年から同コンテストに出場するチームを支援し、毎年ファイナリストに導いている。今回の入賞は「まちづくりの専門家と競い、全国2位に選ばれたことは子どもたちにとってかけがえのない経験になったはず」と目を細める。

 ○…データ活用の専門家。11年前からデータベースを用いて企業のコンサルタントを行う会社を経営する傍ら、市経済局が主催するオープンデータを活用する事業に参加。市内中小企業などの支援を行ってきた。また、子どもたちがアプリ開発などを競うハッカソンイベントを市内各地で企画。大和町のキッズコネクションで開催した際に「熱意があり、教えるのが楽しかった」とその経験がスタッフを務めるきっかけとなった。

 ○…現在は埼玉県に住所を置きながら、90歳近い認知症のおばあちゃんと大和町に住んでいる。地域の人たちと関わるなかで、認知症高齢者を詐欺被害から守るまちの取り組みから始まったルームシェアだ。本当の祖母ではないが「一緒に住むことでおばあちゃんがイキイキするようになりました」と笑顔。

 ○…北海道の出身。小学生の頃から参考書を片手に独学でプログラミングに熱中した。地元の高等専門学校に入ってからはアプリやソフトウェア開発のコンテストに応募し、度々入賞。専門誌にも掲載された。「受賞したときや雑誌に名前が載ったときはとても嬉しかったですね」と振り返り「子どもたちが好きなことに光を当てる場を今後も創発していきたい」と意気込んだ。

横濱ハイカラきもの館

卒業式袴レンタル→全部コミコミ11,990円!小物や靴、着付けも無料♪

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

森下 茂さん

赤英町内会の会長で地域の防災訓練実施に尽力する

森下 茂さん

中区赤門町在住 71歳

12月2日号

額田 樹子さん

11月30日に開業30周年記念のオンライン式典を開催するパシフィコ横浜の社長

額田 樹子さん

西区みなとみらい在勤 62歳

11月25日号

田口 竜太郎さん

「ミナトノアート2021」の代表幹事を務める

田口 竜太郎さん

中区元町在住 44歳

11月18日号

飯島 俊明さん

独自の消防器具を考案した西消防署の副署長

飯島 俊明さん

西区戸部本町在勤 58歳

11月11日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月4日号

瀧脇 信さん

街に新たな交流拠点を創出する(一社)からこそBOXの代表理事を務める

瀧脇 信さん

横浜市出身 24歳

10月28日号

あっとほーむデスク

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook