中区・西区版 掲載号:2020年5月14日号 エリアトップへ

藤棚の町内会 住民へ見舞金支給 故人遺した基金を活用

社会

掲載号:2020年5月14日号

  • LINE
  • hatena
住民に見舞金を手渡す西山会長(右)=町内会提供
住民に見舞金を手渡す西山会長(右)=町内会提供

 新型コロナウイルス感染症対策に伴う家計への支援を目的に、西区の藤棚一丁目東部町内会(西山豊会長)は5月6日、町内会の有料会員約180世帯へ見舞金1万円を支給した。

 他市の自治会での同様の取り組みを知った会員が役員へ提案。4月末に回覧板と書面で住民へ賛否を確認し、全会一致で賛同を得られたことから実現した。

 見舞金の原資となったのは、約30年前に「町内会のために」と住民の青木慎平さん(故人)の身内から寄付を受けた、通称「青木基金」。

 基金は町内の掲示板や祭りで使うテントなど住民全体の利益になるものに限って活用していたが、今回その余剰金と、今年度中止が見込まれる行事の運営費などから約180万円の費用を捻出。公平性の観点から、町内会費を払っている有料会員への支給とした。

 大型連休の最終日となった6日、町内会の役員が各家庭を訪問。会長名での手書きの手紙とともに見舞金を手渡した。

 藤棚一番街の裏手に位置する同町内会は、住民の多くが高齢者。西山会長は「『コロナに打ち勝ちましょう』という思いで支給した。町内の方々が元気になってもらえれば」と思いを語った。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール 文化

人形の家で企画展 7月18日まで

5月26日号

セーリング無料体験会

セーリング無料体験会 スポーツ

八景島などで 参加者募集

5月26日号

夏のオリジナル商品

最短3週間

夏のオリジナル商品 社会

5月26日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月26日号

自分で持ち歩く時代へ

フォークもスプーンも

自分で持ち歩く時代へ 社会

記念品、販促品作れます

5月26日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook