中区・西区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

(PR)

松山漢方相談薬局で漢方始めよう 『漢方相談』 免疫力を上げて、身体をずっと守っていきたい

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena
松山拓郎薬剤師
松山拓郎薬剤師

 最近の状況から「免疫力」への関心が高まり、当薬局では個人に合わせてお話をしております。

 免疫力と言えば、風邪やガンなどを連想される方が多くいますが、いわゆる身体を守る力(抵抗力)を言います。

 本来の免疫力が低下してしまう原因は個人で全く異なります。例えば低体温、腸内環境、血流、ストレス、食生活など数え上げたらキリがないほどの原因が存在します。

 あらゆる原因が身体のバランスを歪ませ、本来備わっていた免疫力を失わせ、健康寿命の低下へと繋がっていくのです。

 まず知って頂きたいことは、万人に対して免疫力を上げる魔法のような漢方薬や健康食品、サプリメントは存在しないということです。

 自覚症状、顔色、声色、視覚、聴覚、舌、脈などから体力レベルを推し量る医療技術で個人の状態を確認し、本来備わっている免疫力を最大限に引き出すことが健康寿命を延ばします。地域の皆様が穏やかに幸せに過ごせることを切に願っております。

松山漢方相談薬局

横浜市中区花咲町1丁目19-3セルアージュ横濱桜本町ヴァルール101号室

TEL:045-341-4823

https://kanporo.com/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

「横浜から防災を変える」

新春特別インタビュー

「横浜から防災を変える」

NPO法人日本防災環境に聞く

1月20日号

多様性を生んだ中華街

「ヨコハマスタボ」の延長線【6】

多様性を生んだ中華街

2月には春節も

1月20日号

不動産を無料で査定

不動産を無料で査定

締切迫る、1月31日まで

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

伝統芸能や遊びにふれる

2月11日

伝統芸能や遊びにふれる

「こども歳時記」が横浜で

1月20日号

処分する前に無料相談を

古美術店「青宝堂」

処分する前に無料相談を

気になっていた品物 高額査定も

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook