中区・西区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

アクティブ交番、3公園に 南浅間町交番廃止で

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
「みらい号」を前に住民説明会
「みらい号」を前に住民説明会

 戸部警察署管内の南浅間町交番が3月末に廃止されることに伴い、4月から同交番近くの3公園で「アクティブ交番」の運用が開始される。2月18日には社宮司公園で住民説明会が行われた。

 アクティブ交番とは、神奈川県警察による交番統廃合の代替手段として今春から県内12カ所で導入されるワンボックスカー交番のこと。県警では従来の交番機能を持ち、機動力をいかした活動が可能としている。

 戸部署に導入されるアクティブ交番は「みらい号」と命名され、社宮司公園・大新田公園・霜下公園の3カ所いずれかに毎日、午後1時から5時まで開設。警察官2人態勢で、これまで同様に地域住民の困りごとや相談にも応じるという。

 説明会に参加した西横浜ハイタウン自治会の白石弘道会長(75)は、交番の廃止は残念としながらも「機動的なので、すぐに対応できるがよいのでは」と話していた。また浅間町三丁目自治会の増渕潔会長(72)は「近くの公園に開設してもらえるのは安心感がある」と期待していた。

 3月末に廃止される交番は西区・中区においては南浅間町のみ。

廃止される南浅間町交番
廃止される南浅間町交番

中区・西区版のローカルニュース最新6

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

妻の介護記録一冊に

妻の介護記録一冊に 社会

中区不老町在住・青木さん

5月7日号

「鎖国」下の日英を紹介

開館40周年記念

「鎖国」下の日英を紹介 文化

横浜開港資料館で企画展

5月7日号

地元食材で朝食を

ベイシェラ

地元食材で朝食を 社会

地産地消の取組

5月7日号

声で活動意欲を可視化

声で活動意欲を可視化 経済

中区企業がアプリ開発

5月7日号

ミニチュアの魅力に迫る

横浜人形の家

ミニチュアの魅力に迫る 文化

ソフビ人形の展示も

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter