中区・西区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

中区 多文化共生推進に重点 災害時の本部機能強化も

政治

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 中区予算は、多文化共生の推進に関わる事業が昨年度より大きく拡充されたほか、地域防災力の強化や若年層を対象とした区民スポーツの推進にも力を入れた内容だ。

 区民の1割強を外国人が占めるなかで、2021度は第2期「中区多文化共生推進アクションプラン」を公表し、推進していく。周知には、英語、中国語、韓国語など多言語による概要版を作成し、外国人への発信を強化する。また、多言語での情報発信として、広報紙やホームページを充実させてきたが、21年度は英語と中国語表記にした区民生活マップを各3000部作成する事業を計画している。

 多文化共生の推進は、子育て事業にも反映。外国人向けの両親教室などで情報提供を行う際の通訳派遣委託や資料の筆耕翻訳料などを拡充することで、誰もが地域で安心して子育てできる体制を構築する。

 災害に対する地域防災力の向上にむけては、新型コロナ感染拡大の状況を踏まえたコロナ対策用物品等の整備や、区役所職員の研修、訓練実施など、本部機能の強化に力を入れる。

 また、中区の魅力再発見のために新規に「中区の魅力フォトコンテスト」を実施。区内の魅力を高めるほか、その写真を用いて区内外へPRすることでにぎわい創出にもつなげていく。

 区民スポーツの促進はパラスポーツの体験会などを通して、障害者への理解促進やスポーツをきっかけとした多世代交流を推進する。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

ジャックの塔で特別企画

ジャックの塔で特別企画 文化

6月5日、午前10時〜

5月13日号

横浜の写真集が完成

横浜の写真集が完成 社会

外国ルーツの10代手掛ける

5月13日号

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中

【Web限定記事】

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中 文化

地元を知り、つながるチャンス

5月13日号

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー

【Web限定記事】神奈川県の中小企業・小規模企業者向け

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー 経済

5月20日、NTT東日本や横浜信金などが主催で

5月13日号

魅力的なまちなみ景観募集

【Web限定記事】横浜市

魅力的なまちなみ景観募集 社会

今回で第10回

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter