中区・西区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

若者の就業訓練に協力 2団体に市長表彰

社会

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
表彰者と山中市長(左から3番目)、吉川局長(右)
表彰者と山中市長(左から3番目)、吉川局長(右)

 横浜市こども青少年局では、ひきこもりなどの困難を抱える若者に対し、自立に向けた就労訓練を実施している。女性の社会参画などを推進する(公財)横浜YWCA=中区=とビル清掃などを行う(株)エフ・ビー・エム=東京都=が5年間職場の受け入れに協力したことから11月17日、市長表彰が行われた。

 この取組は無職やひきこもり経験のある若者の自立・就労支援を行う「よこはま若者サポートステーション」を通じて実施。2006年度から始まり、今年で16年目。

 表彰式には、山中竹春市長と吉川直友こども青少年局長が出席。山中市長は、市内にひきこもり状態にある若者が推定1万5千人いることに触れ「将来を担う若者に就労体験の機会をいただき感謝します」と述べた。

 エフ・ビー・エムではよこはま若者サポートステーションが入居する建物の清掃業務を行っており、5年間で13人の就労体験を受け入れてきた。体験からアルバイトになった人も多く、新たな雇用を生み出すきっかけにもなっているという。同社ビルメンテナンス事業部の太田博之課長は「高齢者が多いビル清掃業界において、若い人が働いてくれるのはとても有難い」と話した。

 一方、横浜YWCAが運営する「Yカフェ パーショ」で就労訓練として接客を行う大山祥子さんは「仕事にやりがいや自信が持てるようになった。就労する前のステップとして体験できる場があるということを知れたのは大きい」と話した。

中区・西区版のローカルニュース最新6

区新人戦で初優勝

大和町バンビーズ

区新人戦で初優勝 スポーツ

粘り強い全員野球で

5月19日号

職員と通行人連携し救命

ジョイナス

職員と通行人連携し救命 社会

西消防署から感謝状

5月19日号

ベルギービールが集結

19日〜22日

ベルギービールが集結 文化

山下公園で約80種類

5月19日号

MM21地区が先行地域に

脱炭素

MM21地区が先行地域に 社会

CO2排出 30年度、実質ゼロ目指す

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

園芸博協会に寄付金

キリンビバレッジ

園芸博協会に寄付金 社会

特別ラベルの生茶販売し

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook