神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(公社)2027年国際園芸博覧会協会の事務総長を務める 河村(こうむら) 正人さん 中区在勤 66歳

公開:2023年10月12日

  • X
  • LINE
  • hatena

未来描くグリーン万博に

 ○…旧上瀬谷通信施設で2027年に開かれる国際園芸博覧会(GREEN×EXPO 2027)は神奈川県を含む1都3県で初の「万博」。脱炭素などグリーン社会を見据え、花と緑、農や食などに関するコンテンツが計画されている。脱炭素には政府や企業は勿論、市民一人一人の行動変容も大切だとして、「来場した方々の意識や行動を変えるきっかけとなるグリーン万博を目指したい」と意気込む。

 ○…国土交通省の出身で、内閣官房内閣審議官や地方創生推進事務局長を歴任。昨年5月に事務総長に就任した。協会は行政や民間企業など様々なバックグラウンドの職員で構成されているが、「花や緑を好きな気持ちは皆同じ。そこが共通していれば大丈夫ですよ」と快活に笑う。また、国交省に勤めていた頃は園芸などに関わる仕事は少なかったそうで、今は「日々勉強」。造園家から勧められた書籍を読んだり、有識者から最新の動向を聞くなどして理解を深めている。

 ○…生まれは岐阜県で、里山や川を遊び場とする幼少期を過ごした。今は千葉県で暮らす。日課は朝晩の愛犬との散歩で、双眼鏡で星空を眺めることも楽しみの一つ。2人の子どもは独立し、4人の孫も。孫は園芸博について「おじいちゃんがでっかい花壇を作っている」とイメージしているそうで、「仕事を分かってもらえて嬉しい」と顔がほころぶ。

 ○…開催まで3年半。アクセスや渋滞、夏場の暑さなどが大きな課題だとして対策に取り組む。また、「特に子どもたちにさまざまな体験を提供したい」という想いも。「上瀬谷の自然を活かしながら、それを直接体感できる仕組みを作れれば」--。リアルな自然との触れ合いを次世代に伝えていく。

中区・西区・南区版の人物風土記最新6

笠原 光子さん

「大通り公園水の広場愛護会」の会長を務める

笠原 光子さん

西区在住 72歳

7月11日

影山 和夫さん

地域環境美化功績者として環境大臣賞を受賞した

影山 和夫さん

中区野毛町在住 73歳

7月4日

福嶋 隆太郎さん

5月に横浜建設業協会の会長に就任した

福嶋 隆太郎さん

戸塚区在住 55歳

6月27日

松島 誠さん

地域医療に尽力し、6月12日に神奈川県県民功労者として表彰された

松島 誠さん

中区千代崎町在住 73歳

6月20日

河部 誠一さん

総合型地域スポーツクラブのNPO「みなとみらいクラブ」の理事長を務める

河部 誠一さん

西区在住 61歳

6月13日

岩間 文孝さん

南区などで青少年の居場所づくりなどを行うNPO法人教育支援協会南関東の理事長

岩間 文孝さん

南区在勤 48歳

6月6日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 私のまちの連合会長

    地区連合町内会インタビューvol.7

    私のまちの連合会長

    第1地区中部連合町内会会長 花井一行さん

    7月4日

中区・西区・南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook