神奈川区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

「はれのひ」問題 専門学校が被害者支援 無料着付けと写真撮影

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
記念撮影でポーズをとる参加者
記念撮影でポーズをとる参加者

 振り袖業者「はれのひ」が成人式を前に突然営業を停止した問題で、横浜ビューティーアート専門学校=西神奈川=は2月4日、協賛企業らとともに、被害に遭った新成人4人に振り袖のレンタルから着付け、ヘアメイク、写真撮影までを無料で行った。

在校生の被害きっかけに

 同専門学校は美容師やエステ、メイク、ネイル、モデル、ブライダル分野などを目指す学生が通う。今回の「成人式応援プロジェクト」は、在校生の一人が「はれのひ」問題の被害者だったことから、講師らが企画したもの。その後、支援の輪が広がりをみせ、同校の社会貢献事業の一環として実施することになった。

 当日は、講師や学生などの学校関係者をはじめ、協賛企業から着付け師やカメラマンなどを招き、総勢30人が4人の参加者に着付けやヘアメイク、写真撮影を行った。

「感謝しかない」

 会場は終始アットホームな雰囲気。特別に親にもヘアメイクが施され、一緒に撮影する姿も見られた。前撮り写真が届いていないという市川桜南(らな)さんは「まさか自分がだまされるとは思わなかったし、これからどうなるのだろうと不安が募った」と当時を振り返り、「学校関係者には感謝しかありません」と喜んでいた。

 美容実習を受け持つ講師で同プロジェクト実行委員長の河崎力さんは「『困難を希望に変えたい』という一心で取り組んだ。被害者にとっては悲しい出来事だったとは思うが、この取り組みで少しでも笑顔を取り戻してもらえたらうれしい」と話した。

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

熱中症 前年比6倍近く

神奈川区

熱中症 前年比6倍近く 社会

最速の梅雨明け影響か

7月7日号

ウクライナ支援を継続

横浜市

ウクライナ支援を継続 社会

6月補正予算 新規事業も

7月7日号

医ケア児受入の現状聞く

山中市長

医ケア児受入の現状聞く 社会

区内保育園と意見交換

6月30日号

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月23日号

体験通じ、障がい理解

体験通じ、障がい理解 社会

有志団体が福祉職員らに

6月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook