神奈川区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

デートDV 相談対応をマニュアルに 区内のNPOが発行

社会

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
マニュアルを持つ阿部理事長
マニュアルを持つ阿部理事長

 恋人間で起きる身体的、精神的な暴力を指す「デートDV」に関する講演や電話相談などを行うNPO法人エンパワメントかながわ(阿部真紀理事長)=台町=が、デートDVの相談対応に役立ててもらおうと独自のマニュアル(A4判68ページ)を作成した。

 同NPOは、デートDVの当事者や友人、家族などからの相談に電話で応じる無料の窓口を2011年に開設。現在は年間600件近い相談が寄せられ、被害者だけでなく加害に気づいた相手側からの電話も受け付けている。

 16年からは、相談者から得られた記録を分析によってパターン化し、相談対応の質向上につなげてきた。今回のマニュアルは、電話相談のノウハウをまとめ、同じような活動を展開する全国の団体などに活用してもらおうと発行したという。

 「メールの返信が遅いとキレる」「収入に見合わないほど高額のプレゼントを要求する」などの

具体例を挙げながら、デートDVを5つのタイプに分類。基本的な聞き取り項目を記したうえで、「デートDVと気づいてはいるが認めたくない」「ひどい暴力を受けているが別れたくない」といった相談内容に対するシミュレーションを掲載した。アドバイスによって解決に導くのではなく、「暴力を受けてどう感じ、どうしていきたいか」を相談者に考えてもらうことが大切といった心構えも伝えている。

 阿部理事長は「デートDVをなくすことは、結婚後のDVや子どもへの虐待といった暴力の連鎖を防ぐことにもつながる。暴力を受けていい人なんて1人もいないということをしっかりと伝えてほしい」と話し、スクールカウンセラーや行政職員、家族や友人などにもマニュアルを役立ててもらいたいという。

 送料込み千円。同NPOのホームページから購入できる。問い合わせは事務局【電話】045・323・1818。【URL】https://npo-ek.org/

■デートDV無料相談電話【フリーダイヤル】0120・51・4477(火曜日午後6時から9時、土曜日2時から6時)

神奈川区版のトップニュース最新6

ひとり親家庭 食で支援

【Web限定記事】

ひとり親家庭 食で支援 社会

飲食店店主ら 弁当無料提供

5月21日号

生活困窮者の相談窓口開設

【Web限定記事】

生活困窮者の相談窓口開設 社会

県、かながわ県民センターに

5月21日号

野菜も「ドライブスルー」

つま正

野菜も「ドライブスルー」 社会

行き場のない青果に活路

5月14日号

市内外国人への支援拡充

横浜市

市内外国人への支援拡充 社会

パシフィコに日本語拠点

5月14日号

テイクアウト店を紹介

横浜FM

テイクアウト店を紹介 社会

【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

5月8日号

飲食店、原則禁煙へ

改正健康増進法

飲食店、原則禁煙へ 社会

市、主要駅周辺で確認調査

4月30日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月18日19:51更新

  • あっとほーむデスク

    5月11日19:51更新

  • あっとほーむデスク

    5月1日20:42更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク