神奈川区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

神奈川大学レスリング部 6選手が表彰台に 2大会でメダル量産

スポーツ

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
表彰台に上がった6選手
表彰台に上がった6選手

 神奈川大学レスリング部の6選手が10月・11月に行われた2つの学生全国大会で表彰台に上がり、8個のメダルを獲得する活躍を見せた。コロナ禍で大会の中止が相次ぐ中、地道なトレーニングを続けて栄冠をつかんだ選手らは、12月に開催される「天皇杯」での健闘を誓う。

 直径9mの円形マットの中で選手が組み合い、投げ技や寝技によって相手を倒すレスリング。制限時間内に柔道でいう「一本勝ち」にあたる両肩を1秒以上マットにつける「フォール」や、獲得ポイントによる判定で勝敗を決める。男子は、上半身で組み合って投げ技などダイナミックなシーンが多く見られるグレコローマンと、タックルで相手のバランスを崩すことを基本にスピード感あふれる技の攻防が見どころのフリースタイルに分かれる。

 今年もコロナ禍に見舞われ、多くの選手にとって数カ月ぶりの実戦の場となった10月の全日本大学グレコローマン選手権大会。87kg級で銀メダルを獲得した主将の奈須川良太さん(4年)は、「試合勘が鈍っていたり体が思うように動かなかったりと、満足いく結果ではなかった」と振り返るが、1年生の山口蓮太さんが82kg級で銅メダルに輝いたほか、3選手が入賞するなど部全体のレベルの高さを見せつけた。

インカレでも選手躍動

 その後に行われた全日本学生選手権(インカレ)では、グレコローマンで奈須川さんが金、山口さんも銀メダルをつかんだ。前大会のフリーでベスト4だった86kg級の市川アンディさん(2年)は3位に入ったほか、女子フリー72kg級に出場した1年生の新倉すみれさんが優勝、グレコローマン60kg級の松本健新さん(3年)と130kg級の宮内勇真さん(2年)は共に3位で表彰台に上がった。

 選手それぞれが成長を見せた各大会を終え、同部の吉本収監督は「異なる学年、階級で結果を残す選手が出てきて、各自が部を引っ張る意識で成長を続けてくれれば」と今後に期待をにじませた。

 部員らは、今年度最後の大会となる12月の天皇杯全日本選手権に照準を合わせる。4年生にとっては学生最後の大会。有終の美を飾るべく、日々練習に汗を流している。

神奈川区版のトップニュース最新6

大口通にコロナ専門病院

大口通にコロナ専門病院 社会

軽症・中等症向けに60床

12月2日号

サルビアねっと登録1万人突破

サルビアねっと登録1万人突破 社会

患者情報、ICTで共有

12月2日号

3回目 2月から本格化

ワクチン接種

3回目 2月から本格化 社会

市、12月下旬に通知開始

12月2日号

緑化推進で優秀賞

MGP委員会

緑化推進で優秀賞 社会

社員有志で活動継続

11月25日号

旧規格消火器は交換を

旧規格消火器は交換を 社会

年内期限、事故の恐れも

11月25日号

6選手が表彰台に

神奈川大学レスリング部

6選手が表彰台に スポーツ

2大会でメダル量産

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook