宮前区版 掲載号:2011年7月1日号
  • googleplus
  • LINE

入居者を食事で歓迎 宮崎台「ひまわりサロン」

およそ30人が参加した食事会
およそ30人が参加した食事会

 福島や宮城の被災者・避難世帯が入居する宮崎台公務員宿舎で先月18日、入居者の支援と交流を目的とした食事会が催された。

 これは4月から同団地に開設された地域住民らによる支援サロン「ひまわりサロン」が主催したもの。当日は被災・避難世帯、地域住民ら30人が参加。昼食で用意されたお弁当を食べた後は、ギターコンサートやビンゴ大会も行なわれ、参加者の自己紹介など入居世帯同士の交流にもつながった。

 「ひまわりサロン」の運営にたずさわる宮前第3地区民生委員協議会の目代由美子さんは「今後新たな入居世帯も見込まれることもあり、被災者が地域に溶け込んでもらうため、地域の皆さんの協力でサロンを継続していけたら」と話していた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク