宮前区版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

川崎商議所 新会館での業務開始

商議所新会館が入る川崎フロンティアビル
商議所新会館が入る川崎フロンティアビル

 川崎商工会議所(山田長満会頭)の新会館が入る「川崎フロンティアビル」が川崎駅東口に完成し、これまで幸区堀川町のソリッドスクエアを仮事務所としていた同商議所は、6日から同ビルで業務を開始した。

 川崎フロンティアビルは、同商議所と鹿島建設が共同で所有。地下1階、地上12階建て、延べ床面積約1万4千平方メートルのオフィスビルでこのうち、同商議所は1階の一部と2、3、11、12階。2階には300人収容の大会議室を開設。最上階には起業家、企業家予備軍を支援するインキュベータ施設を設置し、9月1日から稼動させる。今秋には同商議所会員専用のサロンを最上階に開設する。

 同商議所は1942年、現在の市役所第2庁舎あたりに初代会館を建設。49年、現在の場所に移転し、61年8月には建て替えを行った。新会館は4代目となる。

 先月30日の竣工式には同商議所や鹿島建設の関係者のほか、黒岩祐治知事、阿部孝夫市長らが来賓として出席し、新会館の完成を祝った。山田会頭は「あとは魂を入れるだけ」と述べ、会員拡大や中小企業支援に力を入れることを表明した。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

新「直売所マップ」完成

50年の軌跡をたどる

さぎ沼商店会

50年の軌跡をたどる

2月16日号

復興支援コンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク