宮前区版 掲載号:2014年3月14日号 エリアトップへ

4機関合同の消防訓練 現場での連携強化を図る

掲載号:2014年3月14日号

  • LINE
  • hatena
1日消防署長・隊長を務めた持田園長と園児
1日消防署長・隊長を務めた持田園長と園児

 区役所(石澤桂司区長)、警察署(松井誠治署長)、消防署(並木努署長)、消防団(吉田義一団長)による4機関合同の消防訓練が3日、区役所で行われた。4機関合同での訓練は今回が初めて。各機関から計81人が訓練に参加し、日頃の訓練を実践するとともに、火災予防と出火防止を呼びかけた。

 今回の訓練は昨年7月に兵庫県宝塚市で発生した市役所での放火火災を教訓として、各機関の現場での連携強化を目的に実施された。区役所3階に来庁した何者かが暴れ、放火、逃走したという想定のもと、区役所職員による初期対応、県警では初となる実際の110番指令による出動、警察官による逮捕術の実演、消防隊・消防団による人命救助活動、火災防御活動など一連の動きを行った。

 また当日は1日消防署長を学校法人持田学園有馬白百合幼稚園の持田進吾園長、消防各部隊の1日隊長を同幼稚園の園児5人が務め、放水の指揮をとるなど、現場の緊張感を体験した。

 訓練について石井消防副署長は「持田園長の参加などで地域一体となって訓練ができ、まちの安心安全を呼びかけることができた」と述べ、松井警察署長は「機関を超えてお互いの顔を認識できた。今後も合同訓練を行っていきたい」と話した。1日署長を務めた持田園長は講評で「日々地域の安心と安全を守っている各機関の方々に感謝したい。参加した子供たちの勉強にもなる合同訓練を今後も続けてほしい」と話していた。

宮前区版のローカルニュース最新6

女性活躍企業を認証

川崎市

女性活躍企業を認証 社会

区内で新規1社

1月28日号

5G活用法を公開

聖マリ病院

5G活用法を公開 社会

市長ら視察 「発展に期待」

1月28日号

区制40周年へ地域一丸

宮前区新年賀詞交換会

区制40周年へ地域一丸 社会

感染症対策し 市内唯一

1月28日号

火災から文化財を守れ

火災から文化財を守れ 文化

等覚院で消防訓練

1月28日号

歩いて防犯 フレイル予防

長沢自治会

歩いて防犯 フレイル予防 社会

1月28日号

生涯学習始めよう

宮前市民館・菅生分館

生涯学習始めよう 社会

3月12日交流集会

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook