宮前区版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

さぎ沼商店会「まちゼミ」 「商店、消費者をつないだ」 関係者ら意見交換

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
意見を交わすまちゼミ参加店舗
意見を交わすまちゼミ参加店舗

 地元商店の持つ専門知識、技術を消費者が無料で学べるさぎ沼商店会(築野千明会長)のまちゼミ「さぎぬまぷらっとゼミナール」の反省会が12日行われた。

 当日は築野会長をはじめ、参加店舗の関係者ら約25人が集まり、各講座への参加人数や年齢層、次回の開催について意見交換が行われた。

 今回の「まちゼミ」に参加した消費者は合計で約150人。40歳代から60歳代の参加者が最も多く、参加者全体の65%を占めたという。参加店舗からは「お店を知ってもらういい機会になった」「参加した方々が楽しそうにしていて嬉しかった」などの感想や、「講座の内容と開催時期を合わせるべきだった」「講座を開く時間帯も考えなければ」など反省点も多く聞かれた。

 築野会長は「今回のまちゼミで商店と消費者がつながるきっかけになった。参加店舗や消費者の声を取り入れながら、今後も継続していきたい」と話した。

 1月11日から31日に行われた同イベントでは「商店」と「消費者」の結びつきを強め、地域の活性化につなげようと25店舗が28講座を開いた。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク