宮前区版 掲載号:2015年10月9日号 エリアトップへ

川崎市 「地元No.1映画決めて」 12月5日まで投票受付

文化

掲載号:2015年10月9日号

  • LINE
  • hatena
小川町セレナーデ ©2014「小川町セレナーデ」製作委員会
小川町セレナーデ ©2014「小川町セレナーデ」製作委員会

 映画ファンが選ぶ川崎No.1シネマは――。

 川崎市は、川崎を舞台にした映画のナンバーワンを決定する「かわさきシネマアワード」の投票受付を、現在実施している。

 「かわさきシネマアワード」は、川崎市を舞台にした映画の中から投票で1位を決めることにより、「映像のまち・かわさき」として市の映画資源の豊かさと魅力をアピールするために行うもの。

 今回のノミネート作品は、「小川町セレナーデ」=写真=「どぶ」「アッシィたちの街」「彼女と彼」「探偵事務所5」「喜劇駅前団地」の6作品。

 そのほかにも、「暁の挑戦」「キッズ・リターン」「GOEMON」「HERO」「ラブ&ピース」など、川崎を舞台としている映画であれば投票対象となる。

 10月17日からは、川崎市アートセンターや市民ミュージアム、しんゆり映画祭で順次、ノミネート作品の上映会が実施される。

 投票は配布されるリーフレットに添付されている応募用紙を使用してのほか、「映像のまち・かわさき」推進フォーラムのホームページからもできる。期間は12月5日までで、映画ファンなら誰でも投票可能。

 受賞作品は来年1月下旬に発表され、受賞作品には、来年2月開催予定の『第70回毎日映画コンクール』表彰式の舞台で賞が贈られる。

 リーフレット配布場所は、市内シネコンやしんゆり映画祭の会場、区役所、市民館、図書館等の公共施設など。応募者には映画館の招待券が抽選で当たる企画も行われている。

 「かわさきシネマアワード」は、市制100周年を見据えた地域映像の保管事業の一環。

 市の担当者は、「映画を通して撮影当時の市の街並みを知ってほしい。また、このかわさきシネマアワードを通して、今後も映画の街として多くの作品ができたら望ましい」と話している。

 問い合わせは、川崎市市民・こども局市民文化室(【電話】044・200・2416)まで。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

高橋乃愛さん都制覇

バドミントン

高橋乃愛さん都制覇 スポーツ

11月全国大会「楽しみ、勝つ」

10月22日号

稗原小でロビコン

共用施設でアート展

宮前平グリーンハイツ

共用施設でアート展 社会

住人が出品 交流深め

10月22日号

頭を垂れ輝く稲穂

頭を垂れ輝く稲穂 文化

東高根に収穫の秋

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

新成人代表者、募集

新成人代表者、募集 社会

スピーチ原稿で選考

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook