宮前区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

地場産ナシ・ブドウ競う セレサモスで品評会、即売

社会

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
審査の様子(昨年)
審査の様子(昨年)

 2016年度「川崎市梨・ぶどう品評会」前期の部が8月16日(火)、セレサモス宮前店(宮前区宮崎2の1の4)で開催される。午前10時から。一般観覧は午後1時30分から2時30分まで。主催は川崎市とセレサ川崎農業協同組合。

 栽培技術の向上と消費拡大、生産の安定を目的に毎年開催されている。

 出品されるのは、幸水などの「多摩川」梨約90点と巨峰や藤稔などのブドウ約10点。果物の色や形、重さ、甘さ、肉質などについて比較審査する。審査会と一般観覧が終わった後、午後2時30分から出品物の即売会が行われる。

 後期の部は9月2日(金)、川崎市農業技術支援センター(多摩区菅仙谷3の17の1)で行われる。豊水、あきづきなど約100点のナシとブドウ約10点を予定している。

 問い合わせは同センター【電話】044・945・0153。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook