宮前区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

標語コンテスト 優秀賞6作品決まる 社会を明るくする運動

社会

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena

 第66回”社会を明るくする運動”啓発活動の一環として行われた標語コンテスト。

 宮前区内の中学校3校、高津区内の中学校5校の生徒を対象に1人2点を上限に募集。応募人数1841人、応募作品総数2725作品の中から優秀賞6点、優良賞24点が選ばれた。宮前区からは宮崎中学校、野川中学校が参加。

 同コンテストは青少年の犯罪・非行防止、犯罪者の更生への理解を深めるために行われている。

 主催は高津区保護司会とライオンズ国際協会330―B地区5R―2Z。

 優秀賞は以下の通り。川崎西LC選・高津中学校1年下川颯太さん、川崎稲田LC選・橘中学校3年岩本利佳さん、川崎白百合LC選・西高津中学校3年菅野あゆかさん、川崎富士見LC選・東高津中学校3年田中友喜さん、川崎生田LC選・宮崎中学校1年土居紗理奈さん、川崎多摩LC選・野川中学校3年仲翼さん。

 優良賞24選のうち12作品が宮崎中学校から選ばれた。

 受賞者は以下の通り。屋代さくらさん、林わかさん、森山歩さん、宮本隼さん、齋藤玲奈さん、山下夏音さん、島ノ江凌太さん、山口姫夢さん、橋本茉緒さん、久保翔平さん、依田英恵さん、楠菜月さん。

 選ばれた標語は市内各地にポスターとして貼られる予定。

宮前区版のローカルニュース最新6

世界遺産の魅力に迫る

世界遺産の魅力に迫る 教育

アリーノで講座受付中

2月26日号

「ラブみやまえ」あす本番

「ラブみやまえ」あす本番 文化

13回目は初のオンラインで

2月26日号

「コロナだからこそできることを」

ラブみやまえインタビュー

「コロナだからこそできることを」 文化

松本実行委員長が抱負を語る

2月26日号

エコバッグ作りませんか

自治会オリジナル

エコバッグ作りませんか 文化

2月26日号

近づく春の足音

平瀬川の河津桜

近づく春の足音 文化

2月26日号

各区に実験拡大

市シェアサイクル

各区に実験拡大 社会

宮前は鷺沼・宮前平駅周辺

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク