宮前区版 掲載号:2017年3月10日号 エリアトップへ

日本薬物対策協会小倉氏 ドラッグの怖さ訴える 百合丘小で講演

社会

掲載号:2017年3月10日号

  • LINE
  • hatena
小倉氏の講演に聞き入る児童たち
小倉氏の講演に聞き入る児童たち

 日本薬物対策協会講師で、区内でスイミングクラブを経営している小倉謙氏は2月20日、麻生区の市立百合丘小学校(小澤洋一校長)で薬物乱用防止を訴える講演を行った。

 当日は同小6年生およそ90人が聴講。小倉氏は覚せい剤、大麻、危険ドラッグが体と心に及ぼす害を、実例を交えて紹介。「人は幸せになるべき。でも薬物によって幸せになった人はいない」などと熱く語った。

 小澤校長は今講演に関して「トラブルに巻き込まれないためにも、小学生のころから学ぶべき内容だと改めて思った」などと話した。

 日本薬物対策協会は米国カリフォルニア州の公益法人「薬物のない世界のための財団」の日本支部。市民や団体、行政機関などに薬物の有害性に関する教育・啓発を行っている。

宮前区版のローカルニュース最新6

「不公正な社会を正し、差別をなくす」

【web限定記事】今なお続くヘイトスピーチ・デモ

「不公正な社会を正し、差別をなくす」 社会

神奈川新聞記者 石橋学さんインタビュー

5月7日号

間伐材でものづくり体験

【web限定記事】

間伐材でものづくり体験 文化

山北町で5月29日に

5月7日号

「出張所のあり方」市長へ提言

向丘地区連合自治会

「出張所のあり方」市長へ提言 社会

5月7日号

地元アイドル、改名し始動

地元アイドル、改名し始動 文化

ハニートランス「川崎を元気に」

5月7日号

地域に支えられ2周年

ティダズハウス

地域に支えられ2周年 文化

8日にイベント

5月7日号

市民館で弁当作り講座

市民館で弁当作り講座 文化

18日から申し込み開始

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter