宮前区版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

避難所運営会議 小6生が初参加 犬蔵小で地域の防災訓練

社会

AED訓練も実施
AED訓練も実施
 犬蔵小学校で11月26日、避難所運営会議(持田忠男委員長)主催の防災訓練が行われた。南菅生自治会、蔵敷親和会、向ヶ丘第5自治会、犬蔵自治会の約200人が参加。同小6年生も初めて参加し、起震車・煙体験ハウス、AED訓練を地域住民と共に体験した。

 参加者からは「震度7の揺れを体感して改めて地震の怖さを知った。日頃からの準備の大切さを実感した」との声が聞かれた。

 主催者は「訓練には赤ちゃん連れの若い夫婦や高齢者も参加し、世代を超えた訓練となって良かった」と話していた。

宮前区版のローカルニュース最新6件

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

新「直売所マップ」完成

50年の軌跡をたどる

さぎ沼商店会

50年の軌跡をたどる

2月16日号

復興支援コンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク