宮前区版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

大賞は「鮎の放流」の1コマ フォトコン入賞作決まる

文化

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena
大賞作『大きくなって戻ってこいよ』
大賞作『大きくなって戻ってこいよ』

 宮前区まちづくり協議会と区が主催する「第12回フォトコンテスト」の審査会が15日、区役所で開かれ入賞作品14点が選ばれた。

 「知ってほしい、わたしの好きな宮前区」をテーマにしたコンテストには145作品が出品。大賞の審査委員長特別賞は、平瀬川桜祭りと鮎放流実行委員会が撮影した『大きくなって戻ってこいよ』が受賞した。

 日本写真家協会専務理事で審査委員長を務める山口勝廣さんは「デジカメが入っている構図で状況がすごく良くわかる。子どもたちの期待している表情が良い。水辺で遊べるようなところが都会にはなくなってきており、子どもたちのためにそのような環境は大切に残してもらいたいという想いも込めて選んだ」と講評した。

 作品は2月9日〜14日に宮前市民館ギャラリーで展示される。また、1月29日〜2月11日に運行される東急バス(宮崎台駅〜鷺沼駅)でも展示される。

 他の特別賞受賞作は次の通り(敬称略)。▽宮前区文化協会会長賞『天女も花見』=古田敏子▽宮前区観光協会会長賞『黒の舞』=中川芳夫▽川崎市公園緑地協会賞『春爛漫』=宮崎フローラクラブ▽まちづくり活動賞『夕日の水遊び』=櫻庭晴彦▽ふるさとみやまえ賞『イチョウとあそぶ』=丸山治子

宮前区版のローカルニュース最新6

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

夢見ヶ崎で植樹祭

【Web限定記事】

夢見ヶ崎で植樹祭 社会

市内100万本達成記念で

10月23日号

今年は ”うちで化けよう”

今年は ”うちで化けよう” 文化

カワハロ「仮装動画」募集

10月23日号

景況感「依然厳しく」

川崎市内中小企業

景況感「依然厳しく」 経済

川信調査、8期連続マイナス

10月23日号

泥んこで収穫

泥んこで収穫 教育

飛森谷戸(とんもりやと)で稲刈り体験

10月23日号

財政白書を発行

希望者に無料配布

財政白書を発行 社会

市職労・自治研センター

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク