宮前区版 掲載号:2018年12月21日号 エリアトップへ

他人事ではない風しん予防 取材協力/神奈川ひまわりクリニック

社会

掲載号:2018年12月21日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川ひまわりクリニックの小野龍太院長に話を聞くシリーズ。今回は、改めて風しん予防の大切さについて。

 小野―以前にもお話した風しんですが、川崎市では12月3日から、30代〜50代の男性を「川崎市風しん対策事業」の風しん抗体検査の対象者に加えました。(昭和34年4月2日から平成元年4月1日生まれの方まで)。

 発疹・発熱・リンパ節の腫れが主な症状ですが、一番問題視されているのは「先天性風しん症候群」です。妊娠初期に風しんにかかると、赤ちゃんが難聴、心疾患などの病気をもって生まれてくることがあるからです。風しんは予防接種で防ぐことが可能です。これまで風しんにかかったことのない方、予防接種をしたことのない方は、ぜひ予防接種をお勧めします。

 抗体検査、予防接種ともに、当院では予約制で実施しております。条件等、詳細はお問い合わせください。

宮前区版のローカルニュース最新6

暴力団排除へ決意新た

暴力団排除へ決意新た 社会

横断幕とのぼり旗を寄付

4月16日号

宮前区勢が健闘

ライオンズクラブ杯

宮前区勢が健闘 スポーツ

市北部4区代表が激突

4月16日号

知ろう自分の体

川崎宮前ドリームス 初陣

川崎宮前ドリームス 初陣 スポーツ

区内初の中学軟式野球クラブ

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

ワクチン接種開始

川崎市

ワクチン接種開始 社会

12日、特養で40人

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter