宮前区版 掲載号:2018年12月21日号 エリアトップへ

野川神明社 玉垣新設など境内整備へ 天皇陛下御大典の年に

文化

掲載号:2018年12月21日号

  • LINE
  • hatena
整備事業の完成イメージ
整備事業の完成イメージ

 野川神明社(野川463)は、長年懸案だった道路付け替え工事と境内各所の整備を、天皇陛下御大典奉祝事業として来年実施する。市道の入り口から本殿まで直線となり、より参拝がしやすくなるほか、周囲には玉垣を新設。地域住民の「心のふるさと」として、より親しまれる神社をめざす。

 同神社には市道が接しているが道幅が狭く、これまで鳥居をくぐって本殿まで進むには鳥居の手前で曲がらなければならず、氏子らの20年来の懸案事項だった。

 しかし、今回地権者の好意により、道路の付け替えが可能になったため、境内全体も合わせ整備事業を行う事になった。

 総事業費は8700万円を見込んでおり、氏子らの寄付などで賄いたいとしている。

 来年2月に着工し、同年秋の完成を予定している。11月ごろに完成式典も行うという。

 松井一夫総代長は「長年の問題が皆さんのご協力のおかげにより、天皇陛下御大典奉祝という形で解決でき、非常にうれしい」と話している。

宮前区版のローカルニュース最新6

暴力団排除へ決意新た

暴力団排除へ決意新た 社会

横断幕とのぼり旗を寄付

4月16日号

宮前区勢が健闘

ライオンズクラブ杯

宮前区勢が健闘 スポーツ

市北部4区代表が激突

4月16日号

知ろう自分の体

川崎宮前ドリームス 初陣

川崎宮前ドリームス 初陣 スポーツ

区内初の中学軟式野球クラブ

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

ワクチン接種開始

川崎市

ワクチン接種開始 社会

12日、特養で40人

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク