宮前区版 掲載号:2018年12月21日号 エリアトップへ

野川神明社 玉垣新設など境内整備へ 天皇陛下御大典の年に

文化

掲載号:2018年12月21日号

  • LINE
  • hatena
整備事業の完成イメージ
整備事業の完成イメージ

 野川神明社(野川463)は、長年懸案だった道路付け替え工事と境内各所の整備を、天皇陛下御大典奉祝事業として来年実施する。市道の入り口から本殿まで直線となり、より参拝がしやすくなるほか、周囲には玉垣を新設。地域住民の「心のふるさと」として、より親しまれる神社をめざす。

 同神社には市道が接しているが道幅が狭く、これまで鳥居をくぐって本殿まで進むには鳥居の手前で曲がらなければならず、氏子らの20年来の懸案事項だった。

 しかし、今回地権者の好意により、道路の付け替えが可能になったため、境内全体も合わせ整備事業を行う事になった。

 総事業費は8700万円を見込んでおり、氏子らの寄付などで賄いたいとしている。

 来年2月に着工し、同年秋の完成を予定している。11月ごろに完成式典も行うという。

 松井一夫総代長は「長年の問題が皆さんのご協力のおかげにより、天皇陛下御大典奉祝という形で解決でき、非常にうれしい」と話している。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

最優秀賞(高学年)に中俣さん

市バス絵画コンクール

最優秀賞(高学年)に中俣さん 教育

入賞作品12月9日から公開

11月27日号

表紙イラスト募集

「宮前の働く人事典」

表紙イラスト募集 教育

11月27日号

宮前平にも再開発の波

宮前平にも再開発の波 経済

「医療のまち」誕生か

11月27日号

茶・花供え、活動を奉告

茶・花供え、活動を奉告 文化

市茶華道協会 稲毛神社で

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

吉田兄弟が20周年公演 文化

県立音楽堂で12月6日

11月27日号

幸福の木、18年目で初開花

幸福の木、18年目で初開花 社会

子の神福祉会 富士見プラザで

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク