宮前区版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

区役所移転案 市方針に厳しい意見 3会場で説明会、440人

社会

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena
アリーノ会場の様子
アリーノ会場の様子

 鷺沼駅前再開発に伴い、宮前区役所、市民館・図書館を現地の宮前平から鷺沼駅前に移転する基本方針案を発表した川崎市は、9日と10日に市民説明会を開いた。区内3会場で計440人の市民が参加。区役所会場には定員150人に対し、250人が訪れた。

 市職員が30分ほど基本方針案の中身について説明し、その後質疑応答を90分実施した。

 会場からは市の方針や進め方に対し厳しい意見が大半を占めた。「移転について、なぜ住民アンケートで賛成か反対か調べないのか」「宮前区全体を良くしていくには、跡地の活用も一体的に考える必要があるのでは」「なぜ民間のスケジュールが優先なのか」「ワークショップ参加者だが、意見はどこに反映されたのか」「市民館、図書館の跡地は移転後3年間放置されるのか」「再開発で何階建てのビルが建つのか」「地質が不安だ」「パブコメ後、方針が変わることはあるのか」「10年にわたるプロジェクトなので庁内に専用の部署を設けるべき」など。

 市民文化局コミュニティ推進部の阿部浩二部長は「民間の再開発をどう公共としてとらえ、形にしていくか、限られた時間でスピード感をもってやってきた。精いっぱい対話してきた。引き続き区民と話をして進めていきたい」と理解を求めた。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク