宮前区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

宮前消防署 女子大生が人命救助 古正さん(土橋)に感謝状

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手にする古正さん(右)と砥石署長
感謝状を手にする古正さん(右)と砥石署長

 宮前消防署(砥石勝美署長)は5月23日、日本体育大学3年の古正凪沙(ふるしょうなぎさ)さん(20)=土橋在住=が心肺停止した男性に胸骨圧迫を実施し救命したとして感謝状を贈呈した。

 古正さんは大学から帰宅途中の4月2日の午後5時25分頃、宮前平駅前に駐車していたワンボックスカーの中で心肺停止した夫に、妻が心肺蘇生を行っている姿を発見。一度、様子を見るために通り過ぎたが、戻って妻に代わって心肺蘇生の措置を行ったという。

 「車の助手席を倒した状態での心臓マッサージはイレギュラーな状態で不安や緊張はあったが、やるしかないと思った」と話す。男性は後遺症もなく快方に向かっているという。砥石署長は「非常にしっかりした技術と聞いている」と話した。

 古正さんは白幡台小学校、犬蔵中学校卒。現在は同大学保健医療学部救急医療学科に通う。中学生の時に父をガンで亡くし、将来は人を救う仕事に就きたいと、同学部に進んだ。救命士や消防士を視野に入れ励んでいる。「今回の救命が自信になった。勇気を出して良かった。これからも頑張りたい」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク