宮前区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

宮前平中学校 國田 健太郎陸上部 全力で伝える伝統と思い

スポーツ

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
1977年生まれ42歳。法政二高、法政大を卒業しニュージーランドでの英語武者修行を経て教師に。担当教科は英語
1977年生まれ42歳。法政二高、法政大を卒業しニュージーランドでの英語武者修行を経て教師に。担当教科は英語

 小学校の時の担任、若くてエネルギッシュな熱血教師に憧れて教師を目指した。

 「陸上を通して学んだ事を伝えたい」。中学高校で400mと800mに打ち込んだ。「色々な人に支えてもらった。恩返しを子どもたちへ」。

 全国のさまざまな種目で、ずっと上位にくいこんできた。U-16世界陸上代表になった教え子もいる。「代々の先生たちが積み上げ、頑張ってくれたから」と謙虚な姿勢を忘れない。同時に中堅として、若手に伝える責任も噛み締める。

 チームスローガンは「努力の分しか結果は出ない」。代々受け継がれてきた手作りの横断幕を今も部の誇りと掲げている。

 陸上部は男女合わせて70人の大所帯。同校のグラウンドは工事中で、他の部との兼ね合いもある。「走らなくても走れるように、走れない時に何をするか」が問題だ。陸上は個人競技だが、個人とチームの目標立てをし、一人ひとりと向き合い相談し、着実にこなしていく。夏と秋の市大会で男女総合優勝連覇中。「素直で一生懸命な子が多い。教え子に恵まれている」とにっこり。

 「立派な大人になってほしい」と礼儀だけでなく、栄養や睡眠、コンディショニングなど「ずっと活きるものを」伝える。「陸上は数字に出るがすぐに結果は出ない。記録を出して陸上を好きでいてほしい」と願いを話す。「教え子が『このメンバーで続けて良かった』と泣きながら話しにきてくれる。生徒が全力だから、自分も気も手も抜けないですよ」と話す言葉は力強い。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

伝統背負い熱演

伝統背負い熱演 文化

初山の獅子舞

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

宮崎台グーニーズがV

宮崎台グーニーズがV スポーツ

宮前地区ドッヂビー大会

10月11日号

詐欺撲滅協力に感謝状

詐欺撲滅協力に感謝状 社会

区内団体協力で啓発葉書

10月11日号

15日から 野川に新町名

住居表示

15日から 野川に新町名 社会

「野川本町」と「西野川」

10月11日号

区内在住デュオが出演

区内在住デュオが出演 文化

アリーノでコンサート

10月11日号

恒例の田園都市音楽祭

恒例の田園都市音楽祭 文化

20日、土橋小で

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク