宮前区版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

ファイル7 疫病祓(はら)え 庚申塔(こうしんとう)

文化

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 少しでもコロナウイルスの早い収束を願うばかりの、エージェントTだ。”おうち時間”を満喫する中、気になる情報をキャッチ。区内に270年も昔、疫病を祓うために祀(まつ)った庚申塔があると聞いて、調査した。

 庚申塔とは、民間信仰に基づく石塔で、古くは庚申の日に徹夜して健康長寿を願っていた。

 その庚申塔は『猿田彦神社 平台庚申』として馬絹1丁目にあった。庚申様と観音様が祀られ、脇には由来記が。「二百七十年の昔、村に悪疫が流行し非常に苦しんだ」と記されている。建立されたのは平成元年、約300年前ということはペストが世界的に流行していた頃だろうか。

 碑を建立した平台睦会の田邉光治会長に話を聞くと「ここら辺は辺り一面田んぼだったと聞いている。庚申様を祀っているのがちょうど村(橘郡宮前村馬絹字平台)の入口。お祀りすることで病魔の侵入を防いで退散を祈願したらしい」。

 栃木県庚申山の猿田彦神社が大元らしく、昨年の平台庚申建立300年の折に、同会で参拝してきたという。同会では12月の庚申の日に例大祭を行っている。

 碑の最後には「発展と家々の幸福をご守護くださいますよう…」と、住民の願いが記されていた。コロナ収束を祈願し、参拝してみるのも良いかもしれない。

宮前区版のローカルニュース最新6

スポーツガイド冊子発行

宮前区

スポーツガイド冊子発行 スポーツ

サッカー三笘選手も登場

4月9日号

不妊・不育の無料相談

不妊・不育の無料相談 社会

毎月1回、中原区で

4月9日号

春のボーイスカウト体験

春のボーイスカウト体験 教育

11日に鷺沼公園で

4月9日号

今年も映像配信を実施

サマーミューザ

今年も映像配信を実施 文化

7月22日から20公演

4月9日号

災害時に入浴支援

浴場組合

災害時に入浴支援 社会

市と協定締結

4月9日号

川崎市議会 所属委員会決まる

川崎市議会 所属委員会決まる 社会

任期1年、議案など審議

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク