宮前区版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

多摩川梨を医療従事者へ 市とJA 多摩病院に寄贈

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
多摩川梨を寄贈した原組合長(左)と長島病院長
多摩川梨を寄贈した原組合長(左)と長島病院長

 丹精込めて育てた農産物を届けて医療従事者を応援しようと、セレサ川崎農業協同組合(原修一組合長)と川崎市は8月18日、市立多摩病院(長島悟郎病院長)に川崎特産の多摩川梨295個とブドウ18房を寄贈した。

即売会中止で

 寄贈したのは、8月17日にJAセレサ川崎本店(宮前区)で開かれた品評会の出品物。例年行われている一般向けの即売会が新型コロナウイルス感染防止のため中止に。そこで、市内で最もナシの生産が盛んな多摩区の医療機関に旬の果物を寄贈することになった。

 寄贈式で原組合長は「過酷な環境の中で頑張っている皆さんに市内のおいしい果物で元気になってもらいたい」と話した。ナシを受け取った長島病院長は「こうした形で御支援をいただき大変励みになる」と感謝を伝えた。

白井さんが最優秀

 品評会では、神奈川県と市、JAセレサ川崎の代表者が形や色、糖度を審査。ナシ69点(1点5個)とブドウ6点(1点3房)の中から、白井正寿さん(多摩区)の「幸水」が最優秀である県知事賞、田代博資さん(多摩区)のブドウが市農業委員会会長賞に選ばれた。8月31日には「豊水」を主とした後期の品評会を開催。こちらも一般観覧、即売会は行わず医療従事者への寄贈を予定している。

宮前区版のローカルニュース最新6

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

夢見ヶ崎で植樹祭

【Web限定記事】

夢見ヶ崎で植樹祭 社会

市内100万本達成記念で

10月23日号

今年は "うちで化けよう"

今年は "うちで化けよう" コミュニティ文化

カワハロ「仮装動画」募集

10月23日号

景況感「依然厳しく」

川崎市内中小企業

景況感「依然厳しく」 経済

川信調査、8期連続マイナス

10月23日号

泥んこで収穫

泥んこで収穫 教育

飛森谷戸(とんもりやと)で稲刈り体験

10月23日号

財政白書を発行

希望者に無料配布

財政白書を発行 社会

市職労・自治研センター

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク