宮前区版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

タウン探偵団 ファイル17 山門に「うし」

文化

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 タウン探偵団初登場の若手エージェントNだ。今年の干支「うし」が、つつじ寺として地域の人に親しまれている神木山等覚院にいると聞き、調査にあたった。

 同院に向かい住職の中島有淳さんに話を聞くと、「うし」がいるのは山門。十二支が彫られていた。いわば「丑」だ。山門は123年前に建立されたもので資料はほぼ残っておらず、彫られた明確な理由は判明していないという。「参拝者に、十二支を身近に感じてもらいたいという思いを元に作られたのではないか」と中島さんは考えを語る。

 彫られた十二支については謎が多いままだが、山門にまつわる話を2つしてくれた。一つは、山門にある仁王像は東京・深川の人から寄進されたものだそう。一つは建築物を建てるときに、協力してくれた関係者を記す「棟札」には、近隣住民の名前も多くあったという。かつて地域の人に限らず、たくさんのチカラを合わせて作り上げた山門。その十二支たちが今日も町を見守っている。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook