宮前区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

よみうりランド 卒業前に「元気」を  市立小6年、3日間貸切へ

教育

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
アトラクションが並ぶ園内=同園提供
アトラクションが並ぶ園内=同園提供

 川崎市は、今年度の修学旅行が中止になった市立小学校の6年生を対象に、よみうりランドの協力のもと思い出づくりのイベントを企画。「かわさき子ども元気プロジェクト」と題し、3月9日から11日の3日間、遊園地を貸し切って日帰りの校外行事を行う。

 コロナ禍で子どもたちが抱える不安感を軽減しようと、「元気になる」「楽しみにできる」ことを目的とした同プロジェクト。園内のアトラクションが開放されるほか、川崎市について学べるクイズラリーや著名人からのメッセージ、ジュエルミネーション点灯などで児童を迎え入れる。日光温泉旅館協同組合の土産店や、各種体験ブースも予定されている。

 市立小114校の6年生は1万2282人。3日間で1日あたり約4000人、午前9時から30分おきに4回に分けて入園するという。児童の移動は貸し切りバスを使用し、検温やマスク着用、手指消毒などの感染症対策を講じる。同園は「かけがえのない一生の思い出をつくっていただけるよう、スタッフ一同でおもてなしをいたします」と発信している。

 修学旅行の代替企画は昨年8月、川崎市緊急経済対策の改定(第4弾)で新規の取り組みの一つとして発表された。

宮前区版のローカルニュース最新6

宮崎第4公園でバザー

宮崎第4公園でバザー 社会

「おさがりで」交流づくり

5月27日号

心のケアの企画展示

宮前図書館

心のケアの企画展示 社会

有名芸人訃報受け

5月27日号

宮前平二葉SCが初優勝

サッカー宮前区長杯

宮前平二葉SCが初優勝 スポーツ

中央大会へ

5月27日号

3年ぶり さぎ沼まつり

3年ぶり さぎ沼まつり 文化

フェスとバル

5月27日号

昔話に花咲かせ

昔話に花咲かせ 社会

若年性認知症本人の集い

5月27日号

中学給食 献立募る

川崎市

中学給食 献立募る 教育

初の生徒投票も      

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook