宮前区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

区交対協 夏休み前、交通安全教室 有馬小で児童103人参加

教育

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
シミュレーターを体験
シミュレーターを体験

 宮前区交通安全対策協議会(持田和夫会長)による「交通安全サマースクール」が13日、有馬小学校で開かれた。

 「夏の交通事故防止運動」期間に合わせ、もうすぐ夏休みを迎える4年生60人と6年生43人の児童に交通安全意識を高めてもらうことを目的に実施された。

 児童たちは、神奈川県警本部や宮前警察署などの協力で準備された自転車シミュレーターや歩行者シミュレーター、パトカー・白バイ試乗などの多彩な内容を、楽しみながら体験した。

 参加した児童からは「さまざまな体験ができて楽しかった」「改めて交通安全を勉強できた」「パトカーや白バイに乗れて楽しかった」といった声が聞かれた。

 持田会長は「今日いろいろな体験で、楽しく学んだことを活かして、夏休みを楽しく安全に過ごしてほしい」と話していた。

 同イベントは2008年から区内小学校で開催され、今年で14回目。新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上での開催となった。
 

交通安全クイズに参加する児童(市提供)
交通安全クイズに参加する児童(市提供)

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook