宮前区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

JOCとインハイ 水泳で区内高校生が躍動 高橋さんと上川畑(かみかわばた)さん

スポーツ

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena
金メダルと賞状を掲げる高橋さん
金メダルと賞状を掲げる高橋さん

 サギヌマスイミングクラブ鷺沼所属の高橋陽向さん(日大藤沢高1年)は、8月に大阪で行われた「全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」に出場。15〜16歳女子100メートル平泳ぎで、大会新記録となる1分8秒29で優勝した。

 「インターハイの優勝を目指していたので複雑な気持ちです」。JOCの約1週間前に長野で開催された「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」では、後半失速し3位に終わった。「焦りがあったかもしれない」。負けた原因を分析し、コーチと二人三脚でフォーム修正に取り組み大会に臨んだ。身長174センチ、ダイナミックなフォームで前半の50メートルをターン。力むことなく後半を泳ぎきった。「良い意味で吹っ切れて泳げた」とメンタル面での成長を勝因にあげる。「日本水泳連盟が制定する強化基準記録(インターナショナルC)を突破することが目標」

自己ベスト更新

 宮崎中出身の上川畑英(えい)さん(桐光学園高2年)は、インターハイの400メートル個人メドレーで準優勝を果たした。

 昨年は多くの大会が中止となり、上川畑さんにとっては、同大会が高校生になって初めての大舞台となった。練習では1日6000〜8000メートル泳いで持久力を養った。「得意のバタフライで先行し、苦手な平泳ぎで競り負けないことを意識した」と振り返る通りの理想的な展開で、ずっと破れなかった4分20の壁を越える自己ベストをたたき出した。

 上川畑さんは「今年は個人種目のみでの出場だったので、来年はリレーでも出場できるようになりたい」と水泳部の活躍にも目を向ける。
 

銀メダルと賞状を手に喜ぶ上川畑さん
銀メダルと賞状を手に喜ぶ上川畑さん

宮前区版のローカルニュース最新6

消防出初式で決意新た

消防出初式で決意新た 社会

規模縮小、表彰と動画

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

看護職の将来設計考える

看護職の将来設計考える 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

新体制が始動

川崎青年会議所

新体制が始動 経済

1月14日号

気軽に体験、文化講座

気軽に体験、文化講座 文化

市民館で2月開講

1月14日号

加藤登紀子コンサート

【web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook