神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
川崎区・幸区版 公開:2011年12月9日 エリアトップへ

自転車タクシーがお目見え あす10日(土)、川崎銀座街のイベントで

公開:2011年12月9日

  • LINE
  • hatena
全国的に普及されつつある自転車タクシー
全国的に普及されつつある自転車タクシー

 環境に優しい「自転車タクシー」があす10日(土)、川崎銀座街(川崎区駅前本町)で開かれる音楽イベントにお目見えし、デモンストレーション走行する。「買い物弱者」とされる高齢者の移動手段としての役割が期待され地元商店街の消費促進に結び付けたい狙いがあり、同タクシーの普及を目指す関係者は「商店主に見てもらいたい」と語る。

 自転車タクシーは川崎銀座街であす10日(土)、川崎区出身の歌手・坂本九さん生誕70周年にちなんだ音楽イベント(正午〜午後5時50分頃まで)にあわせ走行する。

 デモンストレーションを行うのは、市民団体「持続可能な地域交通を考える会」。今秋、夢見ヶ崎動物公園や等々力緑地でのイベントにも参加し、自転車タクシーを広くPRした。

 自転車タクシーは、渋滞緩和につながり、環境に優しい乗り物として全国的に普及しつつあり、近隣では立川市で運行されている。

 時速はおよそ8Km。乗客は時に運転手と会話しながら地域を回遊し、街を再発見することができる。地元商店での消費促進に結び付けたいねらいもあり、特に「買い物弱者」とされる高齢者の移動支援としての役割に期待が寄せられている。 当日は、同商店街と近隣にある老人ホーム約200メートルを結び、朝から夕方まで施設の高齢者ら中心に乗せて実験的に複数回往復。状況によっては来場者も乗車できるという。「普段車が走っている車道を走る光景をご覧になっていただきたい。商業関係者には商店活性につながるか、採算に合うものか、厳しい目でみていただきたい」と、関係者のひとりは語る。
 

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

難しくても支える

「川崎ダルク」20周年

難しくても支える

薬物依存者の回復後押し

6月21日

砂子に感謝の芳名板

東海道川崎宿起立400年PJ

砂子に感謝の芳名板

寄付金総額748万5000円

6月21日

公園禁煙化、「望む」が54%

川崎市

公園禁煙化、「望む」が54%

6カ所でアンケート

6月14日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月14日

食品購入費も対象に

町会応援補助金

食品購入費も対象に

会員の声受け、制度改正

6月7日

データが示す「充実度」

市の子どもの権利条例

データが示す「充実度」

市内在住・山田さんが分析

6月7日

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook