川崎区・幸区版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

【生理の貧困3】 県政報告 全ての県立学校に生理用品を設置! 県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 民間団体が、コロナ禍において「生理に関する学生アンケート」を実施したところ、回答した学生のうち、過去1年間に経済的理由で生理用品を買うのに苦労したことがある、買えなかったことがあると答えた人は合わせて26%にも上りました。こうした状況は「生理の貧困」と呼ばれ、社会問題となっています。

 公明党神奈川県議団は今年3月、知事と教育長に対し、学校等での生理用品の無償提供や実態調査を求め、緊急要望を提出。それを受け、県立学校12校でモデル事業として女子トイレに生理用品を設置。生徒たちへのアンケート調査が実施されました。9月14日、私は本会議代表質問で改めて「生理の貧困」に対する県の対応を質しました。

アンケートで見えた「生理の貧困」

 県教育委員会のアンケートには12校の生徒1813人が参加。約80%が「生理用品が手元にないことで困ったことがある」と回答しました。また、経済的な理由で買えない、または、買うためにアルバイトをしている生徒が約4%存在。桐谷教育長は「全県立校で試算すると約2300人に相当し、これは決して少なくない数字。生理用品が手元にないといった不安を解消し、安心して学校生活を送れるよう配備する」と答えました。10月からは全県立校の女子トイレに配備されます。

県でも配布、民間とのコラボも!

 一方、県の対応としては県施設10カ所で無料配布を行うほか、これまで防災備蓄されていなかった生理用品を、県内16カ所の帰宅困難者一時滞在施設で常備。実態を把握するためアンケート調査も実施されます。併せて、黒岩知事は「独自のビジネスモデルで生理用品を無償提供するサービスを行う企業と連携し、県内の商業施設などで生理用品を配布する予定だ」と答えました。

 なお、代表質問の模様は、9月30日(木)18時30分からのtvk県議会中継でご覧いただけます(19時30分頃放送予定)。

西村くにこ

横浜市中区日本大通り1番地

TEL:045-210-7630

https://xn--y8ji5e5170a8y9a.com/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

未来のために、今を活かす

意見広告

未来のために、今を活かす

国民民主党神奈川県第10区総支部長 鈴木あつし

10月15日号

安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

市政報告

安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

 日本共産党川崎市議団 後藤まさみ

10月15日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

市政報告

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

日本共産党川崎市議団 片柳すすむ

10月15日号

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

市政報告

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

10月15日号

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

市政報告

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

日本共産党川崎市議団 渡辺学

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook