川崎区・幸区版 掲載号:2022年6月3日号 エリアトップへ

『フッ化物洗口導入』に向けた第一歩!! 小学校等で実施する意義と、保護者からの希望を最優先に!

掲載号:2022年6月3日号

  • LINE
  • hatena

令和4年度各区1校で効果検証

平成29年度から継続的に導入を求めてきた児童・生徒に対する学校等でのフッ化物洗口に向けた第一歩がスタートします。令和4年度に初めて歯科保健指導費が計上され、川崎市歯科医師会にご協力を頂き、授業を通じ、むし歯予防のブラッシングやフッ化物洗口液の使用方法等を指導、家庭において洗口を希望する保護者に洗口液を配布します。

 本市の小学校では初めての取り組みですが、全国の保育園や小中学校などの教育施設では、平成30年度、1万4千を越える施設、150万人を超える児童・生徒が集団洗口をしています。1970年に日本で初めて洗口を導入し、50年を経た新潟県弥彦村では令和2年度に調査が行われ、学校等での集団洗口の効果は大人になった後も一定の効果を持ち続けていることが分かっています。(下記資料参照)

 全国で導入が増え続けてきたのは、自宅ではなかなか続かず学校等で実施する意義を自治体が理解した結果です。本市では今年度各区1校を対象に効果検証が行われますが、その検証結果は改めて学校等における洗口の意義を認識する機会となるはずです。

 子どもの貧困、健康格差に寄与する取り組みでもあります。本市の将来を担う子どもたちのために、今後も市内全校での導入を強く求めてまいります。

野田雅之

http://noda.co

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

通学路の危険な箇所への対策を!

市政報告

通学路の危険な箇所への対策を!

みらい川崎市議団 たむら 京三

8月5日号

「川崎市八ヶ岳少年自然の家」の老朽化対策について

「川崎市八ヶ岳少年自然の家」の老朽化対策について

45年目を迎え再編整備基本計画策定へ

7月29日号

物価高に対応!

県政報告

物価高に対応!

〜生活者と事業者を守る補正予算〜県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月22日号

安全・安心な交通環境の確保に向けて

市政報告

安全・安心な交通環境の確保に向けて

川崎市議会議員 本間 賢次郎

7月15日号

通学路の安全対策は十分か

市政報告

通学路の安全対策は十分か

川崎市議会議員(川崎区)みらい川崎市議団 林としお

7月8日号

下水道計画「5年確率降雨量52mm」100年前の降雨実績による設定のまま

市政報告

下水道計画「5年確率降雨量52mm」100年前の降雨実績による設定のまま

みらい川崎市議団 たむら 京三

7月1日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook