神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
川崎区・幸区版 公開:2023年11月24日 エリアトップへ

〜関東大震災から100年〜 神奈川県議会報告 富士山噴火も視野に入れた防災を! 県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

公開:2023年11月24日

  • X
  • LINE
  • hatena

 関東大震災から100年、東日本大震災から12年、熊本地震からは7年が経過しました。地震に備える重要性は多くの方々に浸透し、県による災害訓練のほとんども地震による被害を想定して実施されてきました。しかしそれに加え、活火山である富士山の噴火の可能性も忘れてはなりません。最後に富士山が噴火した1707年の「宝永噴火」は、マグニチュード8・6と想定される南海トラフ地震「宝永地震」の49日後に発生し、連動して起きた可能性が指摘されています。それ以降、富士山は300年余りの静穏を保ってはいますが、南海トラフ巨大地震の発生率は30年以内に70〜80%とされており、連動噴火が危惧されています。公明党は、これまで手付かずだった「富士山の噴火」についても防災対策に盛り込んでいかなくてはならないと考え、9月の代表質問で取り上げました。

噴火時の医療救護体制は?

 自然災害の発生を止めることはできなくても、様々な事態を想定した災害時の医療救護体制の整備は必要です。

 これまで県では、病院やDMAT(災害派遣医療チーム)による医療救護訓練や、災害時に医療の中心となる災害拠点病院の施設整備に対する補助などを行ってきました。しかし、富士山が噴火した場合には、規模によっては火山灰が10センチ以上も積もり、車両が移動できなくなるだけでなく、水道や電気などのライフラインにも支障が出ると想定されます。これらの被害に対応するためには、施設整備への支援も必要ですが、これまでは地震や津波などを想定した病院の耐震工事や浸水対策のみにとどまっていました。

国内初の想定訓練を実施!

 今回、公明党神奈川県議団の提言を受け、神奈川県で開催される関東ブロックDMAT訓練において、初めて富士山の噴火による火山灰の被害を想定し、訓練を行うことになりました。

 11月25日26日に実施されるこの訓練には、県内35の災害拠点病院を始め、1都6県のDMAT約100チームの参加を予定しており、1日目は神奈川県温泉地学研究所による講義、2日目は噴火を想定した医療救護活動訓練を実施します。

 また、今後は災害拠点病院に対し、火山灰の侵入を防ぐフィルター等の設備整備など、噴火対策の支援も実施してまいります。

 これからも命を守る防災減災対策の充実を図ってまいります。

西村くにこ

横浜市中区日本大通り1番地

TEL:045-210-7630

https://xn--y8ji5e5170a8y9a.com/

啓進塾 新入塾生を募集

なぜ中学受験する? 中学受験専門塾・啓進塾 入塾説明会など開催

https://www.keisin.com

<PR>

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

大きく動き出す JR南武線連続立体交差事業 令和6年度予算案 用地取得費 33億円を計上

市政レポート

大きく動き出す JR南武線連続立体交差事業 令和6年度予算案 用地取得費 33億円を計上

議会運営委員会委員長 大都市税財政制度調査特別委員会委員長自民党 川崎市議会議員(幸区) 野田 まさゆき

3月1日

幸区は充足率61・7%消防団員確保で地域防災力向上を!

自分たちの地域は自分たちで守る 市政報告

幸区は充足率61・7%消防団員確保で地域防災力向上を!

みらい川崎市議団 しま りょうた

2月16日

災害時の「トイレ」問題を考える 携帯トイレの備蓄を!

市政レポート

災害時の「トイレ」問題を考える 携帯トイレの備蓄を!

議会運営委員会委員長 大都市税財政制度調査特別委員会委員長自民党 川崎市議会議員(幸区) 野田 まさゆき

2月16日

子宮頸がんワクチンキャッチアップ世代への周知強化を

市政報告【5】

子宮頸がんワクチンキャッチアップ世代への周知強化を

日本維新の会 (幸区選出)なすのあやか

2月9日

賃金増額で豊かな社会を

新時代の日本を創る 意見広告

賃金増額で豊かな社会を

立憲民主党神奈川10区総支部長 鈴木みつたか

2月9日

2024年度の国民健康保険介護保険料の軽減を

市政報告

2024年度の国民健康保険介護保険料の軽減を

日本共産党川崎市議団 渡辺 学

1月26日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook