町田版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

象に魅せられ描き続ける 吉田玄さんの絵を展示

文化

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
展示されたイラストを指す吉田玄さん
展示されたイラストを指す吉田玄さん

 玉川学園駅南口からすぐ、城南信用金庫玉川学園支店の道路に面した「たまがくみんなのギャラリー」にユニークなデザインの象のイラストが展示されている。7月16日ごろまで。

 これは”しあわせぞうさんイラストレーター”の吉田玄さん(20)の作品。生まれつき聴覚障害と発達障害がある吉田さんは、0歳から6歳まで市内の日本聾話学校に通っていた。小学5年の時に象に興味を持ち始め、井の頭動物園に「はな子」を見に通い、絵を描くことに没頭。2012年から「ハッピーエレファント」というイラスト活動を開始した。イベントや手作り展などに出店し、その場でリクエストに応じて象のイラストを描いている。現在住む八王子では「ゾウの玄ちゃん」で名が通っているとか。

 美大出身の母親・純子さんは「障害者の息子に言葉を伝えるために、絵日記などイラストで筆談をしていました。展示会や露店、インターネットなどで全国の象さん好きの人々と交流するなど、この社会活動を通じて色々な繋がりができ、本人の為になっています」と話す。今回の展示は両者と繋がりのある町田法友会の協力により実現した。

町田版のローカルニュース最新6

町田市内のゴミ処理エリアを拡大へ

多摩ニュータウン環境組合 2022年4月から

町田市内のゴミ処理エリアを拡大へ 社会

9月16日号

市内で関連イベント

9月20日は「バスの日」

市内で関連イベント 文化

文学館では「のりものえほん展」

9月16日号

新たな挑戦で都政を前へ

都議インタビュー

新たな挑戦で都政を前へ 政治

9月16日号

香りと音のコラボ

香りと音のコラボ 文化

嘉村姉妹の美しいピアノの連弾

9月16日号

「通学路安全運転呼びかけ隊」発足

ゼルビア

「通学路安全運転呼びかけ隊」発足 社会

警視庁管内のプロスポーツクラブで初

9月16日号

都民にとってが基本

都議インタビュー

都民にとってが基本 政治

日本共産党 池川友一氏

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook