町田版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

大林宣彦氏、小林はくどう氏が講評 想像力豊かな力作165編 創作童話コンクール表彰式

文化

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
講評を話す大林宣彦氏(写真左)
講評を話す大林宣彦氏(写真左)

 子ども創造キャンパスひなた村(山口正宣館長)のカリヨンホールで2月2日、市が主催する創作童話コンクールの表彰式と作品発表会が開かれた。23回目の今回は165編の応募があり、審査員は今年も映画監督の大林宣彦氏と映像作家の小林はくどう氏が務めた。

 同コンクールは青少年に関わる奉仕事業を行おうと23年前に東京町田・中ロータリークラブ(大貫良道会長)が企画。主催を市に引き継いだ現在は審査や表彰式のスタッフとして協力している。

 小学校低学年の部、小学校高学年の部、中学校・高等学校の部に分かれ、ひなた村賞、審査員特別賞、東京町田・中ロータリークラブ会長賞、教育委員長賞、市長賞がそれぞれ与えられた。市長賞は清水陽奈子さん(南成瀬小3年)『はじめてのお姉ちゃん』、丸地優衣さん(南成瀬小5年)『島の学校』、花里寛海さん(鶴川第二中3年)『ブタは木の上』が受賞し、朗読劇かわせみ座のメンバーがそれぞれの作品を朗読劇にして披露した。大林監督は「表現することは自分を発見すること。見えてくる世界は一人ひとり違う。作品に人間が見え、社会が見える」と講評した。

かわせみ座による朗読劇
かわせみ座による朗読劇

ほけんの110番三和こどもの国

保険のことなら何でも相談下さい!相談は無料です!WEB予約も可能!

https://www.e-hoken110.com/shop/180.html

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

共に夢を追い、走る

シリーズ【2】セントラルウェルネスクラブ成瀬

共に夢を追い、走る スポーツ

2月13日号

当事者の視点で考える

認知症にやさしいまち目指し

当事者の視点で考える 社会

2月13日号

ボッチャ界のエースも出場

ボッチャ界のエースも出場 社会

関東ボッチャ選手権

2月13日号

被災地を想う写真展

被災地を想う写真展 文化

消防署による防災講話も

2月13日号

GW(ゴールデンウイーク)に家族でプリキュア

GW(ゴールデンウイーク)に家族でプリキュア 文化

ホテルでランチ・ディナーショー

2月13日号

聴く人に笑顔と癒しを

聴く人に笑顔と癒しを 文化

大村みのり叙情歌コンサート

2月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク