神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
町田版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

十種王者の「隠し湯」に  国士大選手 木曽の銭湯で癒す

文化

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
2連覇に挑む岡さん(左)と土田さん
2連覇に挑む岡さん(左)と土田さん

 銭湯が競技の力に――。来月行われる関東学生陸上競技大会(関東インカレ)で、10種目に及ぶ走る・跳ぶ・投げる競技の総合点を競う10種競技(男子1部)2連覇を目指す国士舘大学・陸上競技部(多摩市)の岡泰我さん(4年)が息抜きの場としているのが、町田市内唯一の銭湯である大蔵湯(木曽町)。身体を癒し落ち着く空間としてのほか、店主の土田太一さんとの「掛け合い」も競技に向かう「コンディションを整えてくれる」と岡さんは話している。

 昨年、関東インカレの10種競技を初制覇した岡さん。日々、10種類にも及ぶ競技の練習を重ねるなか、身体と心を癒す場として大蔵湯に通い続けてきたという。練習で疲労した身体を温め、回復を図るのはもちろん、銭湯内に漂うひのきの香りがリラックスさせてくれるのだという。「大蔵湯の湯に浸る時間は1人になり、自分を見つめなおす時間になっている。疲れがある時だけでなく、試合の前日に立ち寄ることもありますね」と岡さんは話す。

掛け合いも

 一方で、土田さんとの「掛け合い」も心の癒しにつながっている。岡さんが大蔵湯に来るたびに声をかけてくれ、日常の他愛のないことから、次の試合のことなどについて会話すると、アスリートとして普段、気を張っている部分が抜ける思いという。土田さんは「1人で抱え込んじゃうようで。岡さんは後輩たちのサポートもよくしてるけど、自分のケアも大事。ガス抜きしていい。がんばってばかりではだめだからね」と笑顔。岡さんは「自分は強がりな性格で、『俺は強い』って言ってるけど、気持ちが参っちゃうことがあって。とても助けられています」と微笑む。もうすぐ、2連覇をかけた試合――。木曽町でリフレッシュした心身をもって快挙に挑む。

町田版のローカルニュース最新6

わんぱく力士、熱戦披露

わんぱく力士、熱戦披露

町田JC主催 およそ300人が出場

5月23日

墨絵でドラゴンなど

墨絵でドラゴンなど

町田の作家、森野で展覧会

5月23日

市内信託銀 バスケ贈る

市内信託銀 バスケ贈る

保育園へゴールなど寄贈

5月23日

懐かしの歌 「皆で」

6月 ポプリ鶴川でコンサート

懐かしの歌 「皆で」

5月23日

仲見世の会長に「大判焼き」店主

「魅力発信できるように」

仲見世の会長に「大判焼き」店主

5月23日

中町に非常用井戸

災害に備え 地元企業が設置

中町に非常用井戸

5月23日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook