厚木版 掲載号:2018年5月11日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

やりがい大きな仕事 神奈川リハビリテーション病院初海(はつうみ) 友菜(ゆうな)さん

 厚木看護専門学校を卒業後、神奈川リハビリテーション病院に入職して4年目。以来、重症心身障害児者施設「七沢療育園」を担当している。利用者は、学童から60歳代までと幅広い。「いろんな疾患を勉強できる。だんだん楽しくなってきました」と目を輝かせる。

 「感情がすぐ表に出てしまうので、終末期を看る自信がなかった」と吐露する。同院はリハビリ中心なので、「患者さんがゆったりとした時間の中で、できることを増やす手助けをしたい」と前を向く。担当患者は全介助のため、体力も要する。また、言葉でコミュニケーションをとるのも難しく、「表情や反応が良いと嬉しい。楽しいことの方が多いですね」と笑顔を見せる。

 厚木市で生まれ育つ。看護師を志したのは、同じく看護師として働く母親の背中を見てきたから。「大変そうだったけど、仕事を頑張る姿を見てすごいなと感じていた」。夢を叶え看護師となり、「人と触れ合うことや関わることが好き。やっぱりやりがいも大きい」。いきいきと働く姿が、そこにあった。

社会福祉法人 神奈川県総合リハビリテーション事業団 神奈川リハビリテーション病院

神奈川県厚木市七沢516

TEL:046-249-2240

http://www.kanariha-hp.kanagawa-rehab.or.jp/

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ワンだふるな一枚募集

ワンだふるな一枚募集

カフェあつめ木で111(ワンワンワン)写真展

10月19日~11月14日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク