厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

本厚木駅南口 あす18日にフェスティバル 相模川ローズガーデン見ごろ

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
相模川ローズガーデンのようす(5月15日撮影)
相模川ローズガーデンのようす(5月15日撮影)

 相模川ローズガーデンフェスティバルが、明日5月18日(土)に開催される。同フェスは2013年に同ガーデンの開園以来今年で6回目。本厚木駅南口から相模川までの地域の活性化の一翼を担う初夏のイベントとして定着してきている。

 相模川ローズガーデンは、相模川右岸、旭町スポーツ広場(厚木市厚木3014の2)北側に位置。0・3ヘクタールほどの敷地に、現在55種類、約1300株のバラが植栽されている。地域のボランティア団体などが中心となり、年間を通して繊細なバラの世話を行っている。同フェスは、厚木をはじめ県央地区の経営者らで組織される県央経営者会(大泉政治会長・会員数183人)や相模川景観づくり推進会、神奈川県、厚木市、厚木市商店会連合会などで組織する実行委員会が主催。

駅南口歩行者天国阿波踊り8連集結

 フェスティバルの開幕は本厚木駅南口の厚木みなみ大通りでスタート(駅南口入口交差点から旭町三丁目交差点までの約400メートル)。当日は午前11時から午後2時まで歩行者天国となり、県内の阿波踊り8連(団体)が威勢よく練り歩く(午前11時30分から午後1時30分)。例年多くのカメラ愛好家も駆けつけるなどその様子は圧巻。※ホコ天の時間帯は交通規制でミロード駐車場が一時的に利用不可となる。

特設ステージでイベント多数

 ローズガーデンには特設ステージが設けられ、午後2時から5時までイベントが多数実施される。ホコ天での踊りを終えた阿波踊り連のステージのほか、第5回ミュージックフェスティバルで大賞を受賞した舟津真翔(まなと)さんのステージ、お笑い芸人ダイノジの大谷ノブ彦さんのDJパフォーマンス=中面南口特集内に記載=が予定されている。

 ガーデン内には焼きそばや綿菓子などの各種屋台も出店。金魚すくいやレジャーランドの親子ペア券など豪華賞品の当たるキッズジャンケン大会(午後4時ごろから)も開催されるので家族揃って楽しめる。※18日が荒天の場合は翌日に順延しローズガーデンでのイベントのみ開催される。(問)県央経営者会【電話】046・296・7010

昨年の阿波踊りのようす
昨年の阿波踊りのようす

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

交通安全対策で補正予算

愛川町

交通安全対策で補正予算 社会

カラー舗装など議会提出

6月14日号

22年連続で全国へ

厚木北高ゴルフ部

22年連続で全国へ スポーツ

女子団体が関東8位

6月14日号

事前説明会に33陣営

厚木市議会議員選挙

事前説明会に33陣営 政治

6月30日告示、7月7日投開票

6月7日号

わしず店主が作家デビュー

わしず店主が作家デビュー 文化

HJネット小説大賞を受賞

6月7日号

全国に先駆け愛川で開始

プログラミング教育

全国に先駆け愛川で開始 教育

必修化見据え全小学校で

5月31日号

県優勝で3年連続全国へ

愛甲小ソフトクラブ

県優勝で3年連続全国へ スポーツ

ティーボール大会で好成績

5月31日号

中学校給食でパブコメ

愛川町

中学校給食でパブコメ 教育

「親子方式」計画案を公開

5月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子で探そうカブトムシ

厚木市建設業協会二世会

親子で探そうカブトムシ

7月20日 参加費無料

7月20日~7月20日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク